<< ドイツで無利子の国債を発売 エリザベス女王即位60周年記念... >>

TVドラマ「リベンジ」が英国でも放映

テレビドラマ「リベンジ」(Revenge)-Dlifeで放送中-がは英国でも,5月28日から放映ということで,お馴染みのガーディアン(Guardian)電子版に「上流社会のミステリドラマ,やみつきになりそう」(Revenge: the high-society whodunnit that is frighteningly addictive)という記事が掲載された。コラムを書いたのはNick Levineという音楽ライター。ヴィクトリア・グレイソン(ハンプトンの女王)役の女優マデリーン・ストウがカムバックしたと書いているので,有名な女優なのでしょう。ヴィクトリア・グレイソンなしのリベンジはフィズのないジン・フィズ,またジンのないジン・フィズだから,視聴率があり,脚本家のアイディアが尽きない間はテレビドラマは続き,2018年もマデリーン・ストウがビーチで日光浴をしているが見られるかもしれないと結んでいる。他にもいろいろとマデリーンについて触れているので,筆者は彼女のファンなのでしょうか。


アマンダが9才の誕生日にもらった犬と17年後に再会するが,(かなりの老犬のはずで)不老不死の霊薬(elixir)があるのかとも皮肉っています。とは言っても,このドラマをかなり気に入っているようです。


best described as Dynasty meets The OC via The Girl With The Dragon Tattoo. It's trashy, but not stupid and it's also frighteningly addictive. ミレニアム(ドラゴン・タトゥーの女)と結びつけるとは思わなかったけれど。



[PR]
by show_isa | 2012-06-02 18:41 | culture | Comments(1)
Commented by 台湾人 at 2012-08-02 17:42 x
台湾でも放送されていますよ。マデリーン・ストウの演技はもはや神業で脱帽します。
<< ドイツで無利子の国債を発売 エリザベス女王即位60周年記念... >>