<< 4月18日 日経平均1451... 4月11日 日経平均1396... >>

最新のLinux Ubuntu 14.04 LTSをインストールしました

4月18日にUbuntu14.04 LTSの公式バージョンが出たので、パソコンにインストールしてみました。日本語も使用できますが、さらに日本語環境を充実させた「Ubuntu 14.04 LTS 日本語Remix」は数日中にリリースとのことなので、それを待ってインストールした方が良いでしょう。下記のサイトからダウンロードできるようになります。このサイトにはUbuntu14.04 LTSの説明もあります。
Ubuntu Japanese Team

新規インストールは簡単なので、迷う部分はないでしょう。しばらく使用してみたら感想をアップしたいと思います。
WindowsXPがサポート切れになったので、他のOS、つまりLinuxに乗り換えるという方法がありますが、Linuxの中ではUbuntuが一番使いやすいでしょう。しかし、英語だったら、WindowsからLinuxへの乗り換えはもっとイージーなところ、リナックスの日本語環境はWindowsに比べると貧弱です。その点では、Ubuntuは日本語Remixがあるので他のLinuxより優位と言えるでしょう。そうは言っても、WindowsXPのマシンにLinuxをインストールすれば、ばりばり使えるとかいうと、そうとも言い切れません。リナックスでも重いアプリはありますから、古いハードでは辛いかもしれません。また、WindowsXPの古いPCでは、Ubuntu14.04の表示が遅い場合があるかもしれず、そんな時は、Ubuntuの標準であるumityではなく、軽量のXubuntuも良いかもしれません。標準のumity以外のフレーバーは下記からダウンロードできます。
各フレーバーのダウンロード

ところで、以前、メモにはtomboyが使いやすくて良いと書きましたが、マイクロソフトのOneNoteに乗り換えました。マイクロソフトのクラウドストレージのOneDriveはブラウザから使用できるので、OneNoteはウィンドウズ、リナックス関係なくPC、スマートフォンから利用できます。これがtomboyだとデータをコピーして移動しないと使えないので面倒です。また、Windows8.1で無料のOneNoteがリリースされたのも乗り換えの理由です。

良かったら下のクリックお願いします。


[PR]
by show_isa | 2014-04-20 22:38 | computer/Internet | Comments(0)
<< 4月18日 日経平均1451... 4月11日 日経平均1396... >>