<< ブログを再開 今日18日から東証初の欧州株式... >>

週末の日経平均19560円、過熱感はあるが2万まで上昇か

当面は様子見していますが、
いろいろあっても日経平均は上昇を続けており、このままなら2万円までは行きそうですね。米国株式売却後のドル通貨が現金ポジションで多少残っていますが、このままでは金利を生まないので、投資しようかと思っているのですが、ニューヨーク株式は米国金利上昇で旦調整があると言われており、また過熱感も言われているので、どうするか迷っているところです。

さて、「監査等委員会設置会社への移行」の話です。
私は今まで知らなかったのですが、ロイターの記事によれば、監査役の代わりに「監査等委員となる取締役」を選任すれば良いというのが監査等委員会設置会社で、最近増えてきているそうです。なお、監査等委員を設置する会社は監査役が廃止となる。
複数の社外取締役の選任をするか、選任できない事情を説明するかの選択を上場は求められることになりましたが、独立社外監査役を独立社外取締役にすれば条件をクリアでき、社外取締役を増やしたり、選任できない理由を説明する必要もないので都合が良い。結局は都合の良い抜け道をつくったという感じですね。株主にとっては、社外取締役を増やすことによる経営監視の機能が低下することになりかねないとも言われ、危惧されるところです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2015-03-22 21:05 | market | Comments(0)
<< ブログを再開 今日18日から東証初の欧州株式... >>