<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

美人心計に関連する小説

中国ドラマ「美人心計」は、歴史教科書にも載っている有名な「武帝」の即位までやるのだろうか。これからは史実でさえ、すさまじい女性の戦いが展開するのだから、ましてや、かなり潤色されているテレビドラマの方はどうなっていくのか。さて、この時期をテーマにした小説は案外少ない。
塚本靑史に周亜夫が主人公の短篇「周亜夫」(呂后(講談社文庫)に収録)があるが、テレビドラマとは全く違う。小説は史実に基づいているが、テレビドラマの方は実在の有名な人物の名前を使っただけで、内容は全くの虚構という感じです。竇猗房が主人公の小説は、宮城谷昌光「花の歳月」(講談社文庫)があるが、私は未読です。

 (安倍氏のブレーンと言われる)高橋洋一氏の文章がダイアモンドオンラインに掲載された。安部発言について、「仮に建設国債の日銀引き受けであっても、財政法の観点からいえば、程度問題である。今年度の国債発行は174兆円であるが、そのうち建設国債は5兆円にすぎない。」「今年度の日銀引き受けは30兆円の枠になっている。仮に建設国債5兆円を全額日銀が引き受けたとしても、借換債17兆円と合わせて22兆円なので、何の問題もない。」
語るに落ちる話だ。 追求されると、今までと大して変わらないと弁解する。つまり、5兆円の国債購入ではインパクトがないから、故意にミスリードする激しい発言をして、ドラスティックな印象を与える演出をしたということだろうか。
ついでに言えば、金利を下げれば物価が上がり景気が良くなるという教科書とおりの説明だが、それが成り立たないことは金利をどんどん下げてゼロ金利を続けた20年間で明らか。 欧米も昔は日本をばかにしていたが、自分たちも同じような境遇に陥って、実は日銀は健闘していたんだと気づいてきたということだ。 幾ら金融緩和をしても、金が海外に流出すれば、効果がない。実際、日本の低金利の金がスペインやハンガリーの住宅貸付に回って現地の住宅バブルに一役かったくらいだ。 30年前の様に、国内だけで金融が回る時代の経済学で言っているのではないか。
[PR]
by show_isa | 2012-11-29 22:23 | culture | Comments(0)

大学学費値上げの影響で、外国語学習者が大幅減

Free courses – now that's a language students understand
無料単位 学生が理解できる言語、直訳すればそういう意味だが。このGuardianの記事によれば、以前と比べて外国語を学ぶ学生はフランス語が3分の1、ドイツ語は半分になっている。だから、今の学生が外国語に興味がなくなったと結論するのは早計だ。大学の学費が上がったため、外国語が削減の一番の標的になってしまったというのが本当の理由だ。大学の中には対策として、無料の外国語コースを準備したところもある。ある大学では1200名もの応募があり、受け入れできたのは200名だった。
Why are students so keen to learn languages? "There are all sorts of reasons," says McGhee, "community reasons, family reasons, because they want to become more employable or prepare themselves for trips abroad."
なるほど。海外では学生が自分で学費を払うので、大変だ。
plump up their CVs 履歴書を膨らませる、 適切な日本語表現が見つからないが意味は分かるでしょう。
The courses provide more than nuggets for students to put on their CV. ここのnuggetは金塊そのものではなく、「価値あるもの」ですね。

イギリスでは財政緊縮で教育予算が削減されたため、大幅に学費が上がっている。それは長期的にイギリスの将来性を危うくするのではないか。
[PR]
by show_isa | 2012-11-28 21:49 | news | Comments(0)

美女か美人か  意図的な誇張発言か

美女じゃなくて、美人!の心計

ブログのアクセス状況を見ていたら、複数の方が美女心計のキーワード検索で来られていました。紛らわしいけど、美人の方です。今回(31話)で妙人(皇太子の側室)の称号を美人としていた。『美人」は後宮の階級名でもあり、漢では14等中5等目だったとのこと(日本国語大辞典)。しかし、ドラマの題名は「美しい女性」という意味だと思うが。というのは、主人公の竇漪房はドラマで皇后の期間が長いから、美人の階級名で呼ぶのも変だ。美女には(男女問わず)賢人の意味もあり、それも重ね合わせているのだろうか。
しかし、最近は特に実在の人物は出てくるが,話の方は史実離れの荒唐無稽になってきいてますね。


国民にひっかけ問題を出題する気なのか 安倍自民党総

日銀に国債を直接購入させる発言は反発が大きくて軌道修正した可能性もあるが、意図的だったのかもしれない。良く読めば、そんなことは言っていないというのだが。入試で引っ掛け問題を出すのとは違う。国民が理解できるように発言すべきところ、意図的に誇張する、デマゴーグ政治が彼の手法らしい。既に日銀は大量に国債購入しているのを野田首相が知らないと反論したらしいが。それは、自分の主張は既に行われていることと大して変わりないということだ。。インフレ率も3%が2%になったようだが。いままでと全く違うと思わせるようなことを言い、後で軌道修正しておいても、初印象さえ国民の頭に残れば良いという戦略らしい。

「市場は安倍総裁の発言に反応しているが、冷静に考えるとそれほど目新しい内容ではないと言い、これまでの発言内容も実現性と言う意味で不透明な部分があり、すでに「賞味期限が切れている」とのマーケットの発言もある(ブルームバーグ)。


[PR]
by show_isa | 2012-11-27 20:49 | culture | Comments(0)

メールの誤送信はヤバイ & 今Windows7タブレットは買い?

うっかり送信ミスの防止
同僚のメールに返信したつもりが、うっかり全員に返信をクリックして解雇された話は時々、報道される。不快で下品なメールだったらしいが、機密情報のケースもありえる。それで、Reply to All Monitorなどのソフトが売れているそうだ。(ブルームバーグの記事から)
私は間違えて他の人に送信しないように、メーラーのThunderbirdでは、アドインのConfirm-Addressを利用している。送信前にもう一度宛先を確認させるアドインだ。これのもう一つの利点は、下書き中のメールを間違って送信しないで済む点だ。作成中にうっかり、余計な操作をしてしまうことがあるからだ。


Windows7パソコン(タッチパネル)を安く購入してWindows8にレベルアップするのがお買い得かというのは私も思ったが。Guardian AskJackBlogでそのことが取り上げられていた。Running Windows 8 on old or new hardware? Windows7と Winodows8ではタッチパネルの操作が違う箇所があり、Windows7のタッチパネルのハードが対応していないのもある。だから、それはお勧めできかねるというのが結論。詳しい説明もあるが、私はタブレット使っておらず、タッチパネル操作のことは分からないので、興味のある方はオリジナルを読んでください。
それから、私の古いネットブック、CPUはアトムをXPからアップグレードしたが、前より遅いという感じはない。もともと、XPの時でも遅かったけれど。だから、Windows 8 will run on all sorts of old hardware including ancient Atom-powered netbooks, and it will generally run faster than previous versions. とあるのはその通りだと思う。


[PR]
by show_isa | 2012-11-26 22:03 | computer/Internet | Comments(0)

選挙期間中の政治家の甘言

 

以前、アメリカのIT企業が税金逃れをしていることが英国議会で問題になっていると触れました。ちょっと前の記事だが、日本でも? 英独「スタバ・Apple納税を」の記事が産経ビズ電子版にあった。それは英国の新聞や通信社の記事の引用なのだが、「企業が日本に法人税をちゃんと納めているか、消費者はもっと関心を持つ必要があるかもしれない」と結ぶのは、ありがちなパターンですが。見出しを「日本でも?」とする位なら、日本の場合も調査するのが新聞の仕事だろう。なお、その後オーストラリアでも問題にされているとの報道があった。


スターバックスジャパンは日本企業との合弁会社なので、利益の大半を国外に持ち出すのは合弁相手が怒るから、できないでしょう。 以前、親会社が75%の株を持つアメリカのIT企業の日本子会社が大幅減益で配当も減ったが、理由は売上不振ではなく親会社が利益を吸い上げたためということがありましたね。


 さて、総選挙になりましたがデマゴーグに惑わされないようにしたいもの。野党党首が選挙に勝つために外交で強硬発言をするのは良くあること。今回は国債を日銀に購入させるといって円高誘導している。もっともマーケットには醒めた見方も多い。「選挙期間中は政治家からの甘い言葉が次々出て、投機筋も手掛けやすい」「金輸出再禁止を経た円安誘導、長期国債の日銀引き受けなど1930年代の財政・金融政策をほうふつさせる、...その後の2・26事件は拡張政策を緊縮に変える政治的難しさを示し、この点も類似してしまえば禍根を残す」(ブルームバーグ)との指摘もある。


日銀を非難しているが、今年の3月には日銀の追加金融緩和で、1ドル=84円まで円安が進んだことには知らん顔。株も円も、総選挙後に逆に振れる可能性も高い。
しかし、このまま円安になっていくのなら、それは日本経済の将来性を海外が見限ったということで、喜ぶことではないかもしれない。エネルギーや原材料が上がれば困るのも日本の国民や企業なのである。


[PR]
by show_isa | 2012-11-23 23:03 | news | Comments(0)

政治の世襲化は政治への無関心を促す

蹲る骨」<リーバス警部シリーズ> イアン・ランキン著 早川ポケットミステリ
初めて読んだ作品だが、何冊もシリーズで出ているので人気があるらしい。スコットランドの首都エディンバラが舞台のミステリ。自分独自の捜査を行うので上司に疎まれている中年の警官で、女性にもてるという、お馴染みのパタンーだが最後まで読ませる。労働党の議員候補ロディ/クリフが殺害されるというストーリーだ。議員候補には党内予選で次位の人物がなるのが順当なのだが、未亡人が立候補を名乗り出て党も受け入れる。この部分は犯人とは関係ないストーリーだが、子供が同じ選挙区から出ることは無いと聞いているので、イギリスでも夫が死んで妻や子が立候補するというのがあるのだろうかと思った。


Our parties must rid themselves of this stench of nepotism
その後で、ガーディアンの上記論文を読んだ。英国労働党にも世襲 nepotismが蔓延しているのか。論文は国民が政治に関心を失って低投票率になるのを防ぐには、議会が政治を家業にするのを止めなければいけいないと述べている。子供が父の隣の選挙区に出た例(同じ選挙区に出ないルールは形式的に守っているが)等出している。子供が優秀だとしても、世襲は問題だ。
the Labour leadership, a husband-and-wife team in the shadow cabinet, along with two sisters, and Mr and Mrs Harriet Harman now both sitting in the Commons, you could increasingly be forgiven for asking: is this a political party, or a familial sect?
これじゃ、ますます尋ねたくなるよね。労働党は政治政党なのか、親族の党なのか。


22歳や28歳で議員に普通はなれないのに、有力者を親に持てば議員になれるのを見れば若者が政治に興味を持てなくなるのも分かる。
アメリカでも2016年の大統領選挙でヒラリー・クリントンとジェブ・ブッシュが出馬するかもしれない(ヒラリーは元大統領夫人、ジェブは前大統領の弟)。アメリカでは金と特権が政治の当たり前でも、旧世界ではどうなんだ。リベラルprogressiveが目指している全てを世襲は死に追いやるのだとこの論文は結んでいる。


日本だけでなく、世の中が安定してくると世襲が進行するらしい。政治だけでなく、様々な分野で二代目、三代目が増えている。


[PR]
by show_isa | 2012-11-21 17:05 | news | Comments(0)

テレビドラマ『スイッチ運命のいたずら」 「プリティ・リトル・ライアーズ」

 

地上波、(無料)BSでのアメリカ・イギリスのテレビドラマが数少ない中で、ディーライフ Dlifeには期待していた。最近はコマーシャルも付いてきたようで、順調にいっているのだろう。
しかし、リベンジは来年から再会で今は中断中のはしかたないとして、ギルモア・ガールズは昔のドラマなのに最初のシーズンを再放送したきりで、それ以降の放映がない。バーン・ノーティスもシーズン1からまた再放送になって先に進まないのは、がっかりだ。
その中で、「スイッチ 運命のいたずら」(Switched at Birth)はタイトルのとおり、出産した病院で女児が取り違えられ、高校生の時に発覚し、リッチな家族(ケニッシュ家 父ジョン 母キャスリン 息子トビー 娘ベイ)とプアーな家庭(バスケス家 祖母 父不在 母レジーナ 娘ダフネ)が出会うというのは典型的なストーリーだ。新味をだしたのがプアーな方の娘が重度の難聴という設定で、健常者との共生の問題を取り入れ、さらにヒロイン二人の恋愛模様が展開していく。 でも、ちょっと最近はあまり関心がなくなったので見ないようになった。



となると、今、楽しみに見ているのは「プリティ・リトル・ライアーズ」 Pretty Little Liars だけ。女子高生4人組がAなる謎の人物から、携帯メールで脅迫を受けて...、殺人罪の容疑までかけられる。話が入り組んでくるので、主要人物だけメモした。
0.アリソン・ディローレンティス  サーシャ・ピーターズ
女子グループの女王様だったが行方不明になり,3年後に死体が発見される。犯人は謎の中だが。
1.スペンサー・ヘイスティングス  トローヤン・ベリサリオ
 学校の成績良い。両親が姉をひいきにしていると思っており,姉のメリッサの恋人と良い仲になったりする。
2.アリア・モンゴメリー  ルーシー・ヘイル
 アイスランドから帰国直後、高校の国語教師と秘密の恋愛関係に。両親は父親の過去の不倫発覚で別居状態になったが、今は仲直り。
.ハンナ・マリン  アシュレイ・ベンソン
 両親は離婚し母親と生活で,暮らしは大変。母親はローン返済のために勤務先の銀行の貸金庫から顧客の金を盗むが顧客の急死でうやむやに。ハンナは恋人のカレブが自分をスパイをしていたことが分かり,分かれるが今は仲直り。父親は別の女性と再婚。
4.エミリー・フィールズ シェイ・ミッチェル
レズビアンだと親に告白して,母親とぎくしゃくした関係に。父親は軍隊勤務で母親と赴任先に。しかし、エミリーは水泳選手で大学のスカウトから声を掛けられたと言って残り、ハンナの家に同居。
○モナ
上のグループに入りたがっていたが、アリソンにださいとバカにされて入れてもらえなった。今はハンナと親しいが、4人のグループには入っていない。
○イアン スペンサーの姉メリッサの婚約者。スペンサーを殺そうとしたが未遂。4人組はアリソン殺害犯人と思っていたがやがて遺体が発見され自殺とされるが。


ところで、4人の女優(高校生役だが年令は20代)の中では,エミリー役のシェイ・ミッチェルが一番魅力的だ。
[PR]
by show_isa | 2012-11-20 00:57 | culture | Comments(0)

PAE非対応パソコンはUbuntuのバージョンアップ不可だった

ブログの書き込みは定期的に行いたいと思っているのだが、なかなかそうもいきません。今週は、
Ubuntuの軽量版Lubuntuをバージョン12.04から12.10にバージョンアップしようと思ったのが間違いだった。このため3日間位は他のことができなかった。
バージョンアップは失敗だった。
●オンラインでのバージョンアップは途中でエラーが出る。それでも最後まで強行したが、壊れたパッケージがあるとのメッセージが出る破目になった。
●それではと、12.10のインストール用CDを実行したら、(私の古いPentium Mマシンは)PAE非対応なのでインストールできないとのメッセージが出た。PAE(Physical Address Extension)とは32bitCPUで 4GB以上のメモリを使えるようにするものだ。
 Lubuntu12.04は非PAEでもインストールできたが、Ubuntu系は12.10からPAE対応マシンでないとインストールできなくなった。マイナーバージョンアップはしなくても良かったのに余計なことをしてしまった。

そこで、他のOSに乗り換える選択肢として、
●OpenSUSE(LXDE Version)は、日本語かな漢字変換(IBus-Anthy)がインストールしても起動しなかった。機動させる方法はあるのだろうが、分からないので取りやめ。
●Fedora(LXDE Version)は、インストールした日本語かな漢字変換が動いたので、こちらを使うことにした。漢字変換はUbuntuと同じソフトなのに、設定方法が違い使いにくい。それ以外はむしろFedoraの方が扱いやすい感じ。情報がUbuntuの様にはないので、それが問題だろう。

これで、しばらく、このオールドモデルのマシンも使えそうだ。
使用していたソフトの大半はFedoraでもインストールできたし、プリンターも動く。むしろFedoraはソフトの最新バージョンを Yum Extender(Synaptics package managerのようなもの)からインストールできる。来年1月にはFedoraのニューバージョンが出るそうだが、どうしよう。

他のトピックスは、この次に。
[PR]
by show_isa | 2012-11-17 23:27 | computer/Internet | Comments(0)

呂太后と北条政子

美人心計は史実を離れたとんでもない話が続いている。観ていて呂太后と北条政子が似ていると思ったのだが、既に古人も気づいていて、吾妻鑑にもそう書かれているそうだ。一条兼良は「この日本国は姫氏国という。女が治めるべき国と言えよう」と政子をはじめ卑弥呼、奈良時代の女帝(元正天皇や孝謙天皇)の故事をひいている(Wikipedia)。呂后は死後に自分の一族が滅ぼされて王族である劉一族が政権を取り戻したが、逆に政子は源氏を滅ぼして北条一族が執権として権力を握った。明暗が分かれた結果になった。
[PR]
by show_isa | 2012-11-08 23:48 | small talk | Comments(0)

自分の過去ブログをローカルに保存する方法

美人心計は、ヒロインの竇漪房が陰謀術数を企むようになってきて、最初のイメージから呂太后に近くなってきた。そのうえ、ヒロインの叔母がはるばる代国まできて、結果的にヒロインのライバルである王妃を死なせるという、強引な展開だ。とは言っても、毎日楽しみに見ている。


スイスの不動産バブルの指数が危険水域にある(ブルームバーグ)そうで,金融緩和で将来のインフレが懸念されているが、安全通貨のスイスフランに余剰資金が集まってきているせいだろうか。


さて、インターネット上の質問箱で自分のブログをローカルに保存、つまり自分のパソコンに保存するには、どうしたら良いかとの質問があった。ブログのソフトによってはダウンロードできる方法もあるらしいが、Exciteの場合はどうだろうか。WordPress等いろいろソフトはあるが、Exciteは何をしようしているか分からないし。そこで、私は原始的な方法だがPDF形式で月別に保管することにした。これから、これを月一回実行すれば良いわけだ。
具体的には、ブログの右側のメニューの「以前の記事」で該当月を選択すると、冒頭にその月の書き込みの目次が表示され,その下部にその月のブログが全部表示される。それをPDF形式でダウンロードした。なお、PDF形式でダウンロードするソフトは各種あるが、私はFirefoxのアドオン Printpdf 0.76を使用した。


Windows8はマニュアルがないまま試している。終了が面倒だと書いたが、ちょっとだけ早い方法を知った。
(Windowsキー)+Iで表示されるメニューから「電源」、「シャットダウン」を選択する。あるいは、画面右下にマウスを持っていき,チャームを表示、「設定」、「電源」、「シャットダウン」とする。
どちらでも以前のXPより面倒だけど。


[PR]
by show_isa | 2012-11-05 21:18 | small talk | Comments(0)