<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Jane Austenの長編小説全ての記念切手発売

まだ、そんなに感じないのですが、花粉が飛び始めているのでしょうか。この季節、鼻水が出てきても、花粉症なのかカゼなのか区別がつきません。
さて、ジェーン・オースティンの高慢と偏見発表200年記念( bicentenary)として、英国では記念切手が発売になりました(下図はそのデザイン)。
This year marks the bicentenary of the publication of Jane Austen ’s most famous novel Pride and Prejudice. Selling over 20 million copies worldwide Pride and Prejudice has been filmed for numerous film and television adaptations.(Royal Mailのサイトから)
これをみても、英国で、いかに人気があるかが分かりますね。

e0262209_2305036.jpg

良かったら、下のボタンのクリックをお願いします

英語 ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-02-21 23:02 | English | Comments(0)

ユーロビジョンソングコンテスト・ドイツ代表のダンスバンドのカスケーダに盗作疑惑

ユーロビジョンコンテスト(スウェーデンで5月14日から)大会の各国代表が、各国の予選で決まりつつあります。ところが、国内予選で選ばれたドイツ代表が盗作疑惑で騒がれています。 シュピーゲル電子版の記事 Inglorious: Critics Say German Eurovision Entry Is a Rip-Offによると、Dance band のカスケーダ Cascadaが "Glorious"という曲でドイツ代表に決定したが、前年の優勝曲( Loreen の 'Euphoria')に酷似している、盗作だとして騒ぎになっているそうです。


このバンドの公式サイトに公式ビデオがあったので、聞いてみました。そう言われてから聞くと、確かに前年優勝曲の「ユーフォリア」によく似ていると思わせる箇所があります、特にサビの部分が。もっとも、特に、ダンス・ミュージックは似たようなものが多いとも言われるので、どうなのでしょうか。ユーロ・ダンス・バンドは聞かないので分かりませんが。
この記事では、「盗作」の類義語表現が幾つも使われていました。
plagiarism scandal 盗作疑惑   The German entry...has been panned(こきおろす) by critics not only as out-of-date eurotrash, but also as a rip-off (パクリ)of last year's winning song.
"Last year, Loreen's 'Euphoria' was accused of being filched(くすねる)from David Guetta and Rihanna -- claims that went nowhere," .
Phonetician ...claims. "'Glorious' is a copy(模倣) of 'Euphoria' with subtle stylistic differences,"  "The vocals at the start are completely identical,"... "The refrain uses the same emphasis and works up to a climax in an identical way. The singer even uses the same breathing style."

良かったら、下のボタンのクリックをお願いします

英語 ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-02-20 00:46 | English | Comments(0)

Tech)Windows8でウィルス感染  Fedora18 その後

先日、Windows8マシンを起動したら、セキリュティソフトが vopfus nroというwormに感染しているとのメッセージを表示した。駆除できたので、とりあえず大丈夫とは思うが嫌な気分だ。実を言うと、個人所有のパソコンがウィルスに感染したのは初めて。職場のパソコンなら経験あるのだが。
私は情報セキュリティ・アドミニストレーターの資格を所持しているのに、紺屋の白袴となってしまうところだった。変なサイトを見た覚えもないし、感染源が思いつかないが、油断禁物。皆さんも気をつけて下さい。なお、このwormはVisualBasicで書かれているとのことだから、Linuxでは動作しない。


私の富士通ノートパソコン(2004年冬モデル)にFedora18 LXDEをインストールしています。その後ですが、PDFは標準のePDFViewerを使っていた所、表示に不具合がありかつ表示が遅いのでドキュメントビューアーをインストールして使用している。またビデオとサウンドにはVLCメディアプレーヤーとRhythmboxをインストールした。ミュージックプレイヤー RhythmboxはCD再生とMP3へ変換とMP3の再生ができる。ただ、その為のMP3ソフトが標準のリポジトリーにないので、RPM Fusionというリポジトリーをyumに登録してgsstreamer関連をインストールした。

このリボジトリーはRPM FusionのサイトでBrowse available packagesの見出しの下の表の該当のバージョンをクリックすると自動的にyumに登録される。


もう一台、MPUがatomのネットブックを所持しているがメインメモリを2GBしても遅いことに変わりない。WindowsXPから8にアップグレードし、ハードディスクの空きにUbuntu12.04を入れてある。しかし、このマシンのハードではUbuntu12.10にアップデートできないので、Fedora18の標準版(Gnome)を入れてみた。見た目はシンプル。しかし、動きが少し重い様に感じるが、これはハードが非力なのにLXDEよりグラフィカル表示にマシン能力を必要とするのだから、しょうがない。よく、Ubuntuに比べFedoraは難しいと書かれているが、そんなことはない。ただ情報がUbuntuより少ないのが使用する上でのデメリットだろう。それからソフトウェアのインストールソフトの外見がyumと異なっている。慣れないので、私はyumをインストールして使っている。


良かったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-02-05 21:02 | computer/Internet | Comments(0)