<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月のマーケット大変動

株式投資

5月の日経平均は高値の15943円から月末の13774円と2169円の下げとなって終わった。どうも単なるスピード調整ではないように思われる。もともと、円安以外に実体のないアベノミクスは期待感やヘッジファンド等の投機で上昇してきたのが、ヘッジファンド決算での利益確定売りで一旦終了と思われる。好材料は既に株価に折込済み故、既に株価はバブルだと、アベノミクスのイリュージョンから覚めれば気づいてくるだろう。やはり、5月に株を売って様子見が順当なのかもしれない。私もポジションをかなり整理して様子を見ることにした。今は若干、東証指数連動型のETFと日経平均リバース型のETFで様子見。この二つは正反対の動きをするのでトータルで利益はでないが、大きな損にもならないだろう。これを残している理由は、何か所有していないとマーケットの動きに疎くなってしまうからだ。
そもそも、多くの専門家が今年高値は1300円と言っていたのだから、16000円はバブルだ。今日はそれ程でもなかったが、それでも日経平均の1日の値幅が236円あった。最近の傾向は朝の10時が高値で午後は下がり、3時のクローズ直前に大きく値動きがある。だからデイトレーダーは1日でかなり利益をあげられただろう。
アベノミクスには、 ヨーロッパでは緊縮政策だけでは経済は良くならないとの思いから大きな関心が持たれてる。これがうまく行けば、ヨーロッパの政治家は何だったのかということになってしまう。


◎コントロール不能なインフレになるかの議論について一言。
アベノミクスでハイパーインフレになるかどうかの論争がある。ハイパーインフレにならないとの論者は、ハイパーインフレの定義は月50%(年600%)以上のインフレは日本ではあり得ないからハイパーインフレになるというのは嘘だと主張している。確かにCaganの定義では月50%だが、IASBの定義では3年で100%(年33%)超である。いずれにしても、制御不能のインフレになるとの主張を、ハイパーインフレの定義にすり替えられているように見える。バラはどう呼ぼうとバラ。ハイパーインフレの用語が不適切というのなら、何と呼んでも良いが、二桁インフレになれば大変なことだ。オイルショックの時が年30%超えたが、その時は狂乱物価とか呼ばれていた。インフレになるという論者のイメージは、この狂乱物価であって、第一次大戦後のドイツのような天文学的インフレではないだろう。もう一つは、インフレ率が高くなれば政策で抑えられるというが、そうだろうか。そうなってから、ソフトランディングが簡単にできるとは思えない。


良かったらクリックしてください。

人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-05-31 22:08 | market | Comments(0)

中国の歴史ドラマ 二人の王女 & 封神演義

中国の歴史ドラマを放送していたのに気づかずに途中まで見過ごしてしまった。最初の方を見逃してしまったのが残念。

◎「二人の王女」 BSジャパン(7チャンネル)月〜金午前10時から放映中。唐の則天武后の二人の娘の物語。長女(安公主)は則天武后によって殺されそうになるが乳母が連れて逃げる。次女の太平公主は母親である則天武后に大事に育てられていた。やがて成人した二人の姉妹は出会い、母親への復讐を狙う姉は自分とそっくりな妹と入れ替わり、太平公主として宮殿に入る。やがて時は経ち(この辺までは見ていない)、皇太子を廃された太平公主(実は安公主)の兄・李顕は、彼女の尽力もあって皇太子に返り咲く。後日、彼はクーデーターを起こして母親から皇帝の座を奪った。次は多分、権力指向の皇太子妃と泰平公主の争いになるのだろう。史実では太平公主は則天武后の娘らしく、したたかに政治を動かしていたようで。もちろん、二人の王女が入れ替わったというのはさすがにフィクションでしょう。


◎封神演義 BS11 火〜土午前4時30分から放映中。殷の紂王は女と酒に溺れて周に滅ぼされた時代を背景にし、妖怪や道教の導師達が活躍するドラマ。以前、超訳で有名になった小説を元にしている。当時、私も読んだのだが,すっかりストーリーを忘れていた。これから、どんどんおもしろくなる筈だが。この超訳、原作を勝手に改変しているらしく、翻案と言った方が正確らしい。


良かったら下のリンクをクリックしてください。

人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-05-31 13:38 | culture | Comments(0)

英単語の記憶法


英単語がなかなか覚えられない。同じ単語を何度も辞書で引いたりしている。だから、英単語記憶についての記事や番組、本も何冊も購入してみたりした。その結論は、忘れる前に繰り返し反復練習するしかないという当たり前のことである。が、それがなかなかできないもので、単調な反復はモチベーションを保のが難しい。その中で、効率よく楽しくできそうな本を紹介してみよう。

◎「ゴロあわせ 合格英単語Vワード」 中経出版
基本、必修、上級、完結の4冊に分かれている。類書と違うのはゴロあわせで、それも下ネタが多いことだ。似たようなゴロアワセ、こじつけのようなものも多いが、くすっとするゴロあわせとイラストだ。例えば、「ペレにある永遠の神話 perennial」とかである。こういうものは一定期間に集中してやってしまわないと続かない。私の場合は、20単語程度を紙に書き、歩きながら2日程度覚えてを繰り返すのを一冊やってみた。単語の選定とか疑問はあるが、そうな細かいことは気にせず、とにかくやってみることが大事。
◎「語源でたどる 英単語まんだら」 小学館
語源の本は何冊かあるがその中で、イラストやコメントが楽しめるユニークな本だ。著者は専門家ではないので学問的厳密性がどうかは分からないが、言葉の数千年間のロマンが感じられて楽しい。例えば mater(母のイメージ)が語源で、 maternal(母らしい) material(素材) metropolis(母なる都市から主要都市、大都市)と拡がっていく。


良かったら下のバナーをクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-05-30 23:43 | English | Comments(0)

ブログ再開します

いろいろあってブログをしばらくサボっていましたが、今日から、再開します。
その間に、古いパソコンを買い換えたり、スマホを購入して、それらの設定にかなり時間を費やしたこともありますが、これらについては、いずれ書きたいと思います。
投資の世界では、大きな変動がありましたね。5月に株を売って11月に戻れという格言が今年も有効なのでしょうか。
ユーロビジョンソングコンテストはデンマーク代表の優勝で終わりましたね。今は中国のテレビドラマ、「二人の王女」と「封神演義」を録画して毎日見ています。

e0262209_204462.jpg


写真は1億7千万人以上が視聴したユーロビジョンソングコンテストの優勝決定時のデンマーク代表団(中央が優勝曲(Only Teardrops)を歌った女性シンガー Emmelie de Forest

[PR]
by show_isa | 2013-05-29 20:48 | small talk | Comments(0)