<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月25〜30日 シリアで下落 13388円

今週はシリアの化学兵器仕様に対するアメリカ軍事行動の可能性が高まったこともあり日経平均は下落したが、アメリカのマーケットは堅調だ。
日経平均 8月30日 13388円(先週末13661円)
高配当ETF 16330円(16730円円)
REIT-ETF 1370円(1391円)
MX225ETF 13640円(13920円)
日経インバースETF 3780円(3710円)

日経平均が13000円を切ったら買い出動と思っていたが、なかなかそこまでは下落しないものだ。当面は上がったり下がったりの繰り返しだろう。
買い(売り)サイン
小型株中心の東証2部が売買高を伴って下落したら売りサインとの事だ。ただ、証券会社のサイト等で、東証2部指数のグラフ(出来高付き)はありそうでなかなかなかったが、手近なところでは、ブルームバーグのサイトで銘柄コード TSE2:IND を入力すると見ることができる。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-31 19:27 | market | Comments(0)

TPP 目先の損得だけ考えていて良いのか?

TPPについては、先に結論ありきで怪しげな議論が多い。
「TPP参加を目指している国々には共通の価値観、...自由と民主主義、市場経済、法の支配だ。...価値観を共有するグループができれば、団結や求心力が高まるのは個人でも国家でも同じである。...この理念を、たとえば中国や北朝鮮にあてはめて考えてみればいい。」(東京新聞)の珍論もその一つだ。絶対君主制のブルネイが、いつ自由と民主主義の国になったのだろうか。ベトナムは? ベトナムが市場経済と言うなら中国も市場経済である。 「ひいきのひいき倒し」というべきだろう。アメリカに守ってもらっているからとの論者もいるが、もっと守ってもらっている韓国は国益にならないとTPPに参加せず、米国との2国間貿易協定にしている。


米国は例外を主張しやすい二国間で別々の協定を結びたい意向たが、一部の国は統一した関税協定を主張しているとの報道であり、TPPの実態は関税を二国間で協定する場になっている。早く参加しないと決定事項に従うしかないと言われてきたのは大嘘だった。
日本は米国に譲歩した分を、米国を真似て他国との交渉で取り戻すつもりらしい。企業にとっては目先の利益を得られれば良いのだろうが,日本国民の利益は勿論、世界全体のことも考えるべきだろう。
ノーベル経済学商のJoseph E. Stiglitz の論文、「自由貿易は企業ではなく、社会のためのものであるべきだ」So-called free trade talks should be in the public, not corporate interestによると、
WTOによる関税交渉(ドーハラウンド)が発展途上国の為に機能しなくなったから、TPPが出現したと言われるが、実際は米国が農業補助金の撤廃を拒否して、自国の国益のみを主張したからだ。 当時、アメリカの25000人以下の富裕農家への綿花補助金は非合法だとWTOは認定したが、アメリカはブラジルを買収してサハラ以南のアフリカやインドの貧しい綿花農家を見捨てた(leaving in the lurch)、つまり補助金でアメリカ綿花を安売りした。
アメリカと(中国以外の)太平洋諸国は真の自由貿易ではなく管理貿易(a managed trade regime)-従来の欧米権益に資する-を目指している。貿易協定は相互的(symmetrical)であるべきだ。TPPでアメリカが日本に(アメリカにとっては重要性は低いが)コメの補助金削減を求めるなら、アメリカも自国産品の補助金削減をするべきだ。
次に、貿易協定は特に非関税分野では、国民全体の利益を産業の利益よりも優先すべきだ。アメリカはチリとの貿易協定でチリが資本規制を妨げているが(impede)、IMFでさ資本規制は重要な政策手段で国が自由裁量(macro-prudential)できるものだと認めているのだが。
2008年金融危機の教訓は必要な金融規制がないと経済がマヒするということだった。また、アメリカ製薬業界はUSTRに不平等な知的所有権制度を他国に押しつけさせた。
また,透明性(transparency)が必要なのに、USTRは議会にさえ交渉内容を明かそうとしない。リークによれば、原則から外れているようだから、なぜ秘密にするか分かるというものだ。
関税は既に定率なので交渉は非関税障壁に力点がある。USTRはアメリカ企業の利益第一で、規制基準を引き上げるより引き下げることを追求している(例えば環境保護規制)。


つまり、我々にあるのは、企業利潤第一の管理貿易体制と非民主的、非透明( undemocratic and non-transparent)な交渉プロセスだということだ。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-30 13:05 | English | Comments(0)

横浜市債は即日完売

横浜市債(期間5年)を募集開始早々に購入したが、即日完売とのこと。期間5年で利率が僅か0.33%。自分も購入しておいて言うのも何だが、今後5年内に利率が上がるリスクも結構あるのに。なぜ人気があるのだろうか? まだまだデフレが続くと思われているのか?私は資産分散運用の一環として購入しているのだが。
現状の利率(期間5年)を確認すると、
日本国債 0.3%(既発債利回り 0.275%)
米国債  1.375%(1.54%)
ドイツ  0.25%(0.8%)
オーストラリア 5.5%(3.09%)
ブラジル 10.0%(11.7%)

三井住友定期 0.03% ~ 0.05%
住信SBIネット銀行 0.25% 〜 0.27%
となっているので、日本の低金利は世界の中でも際立っている。しかし、日本の元本確保型の中では横浜市債の利率は高い方だ。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-28 21:57 | market | Comments(0)

8月19〜23日 今週も日経平均は小幅の変動 13661円

株価は大きな上下動を繰り返したが、一週間終わってみれば先週同様の小幅な値動きだった。
日経平均 8月23日 13661円(先週末 13650円)
高配当ETF 16730円(16850円)
REIT-ETF 1391円(1422円)
MX225ETF 13920円(13920円)
日経インバースETF 3710円(3710円)


横浜市債(期間5年)の募集が8月27日から始まる。利率は0.33%で国債より若干高いはずで購入しようかと思っている。債券はNISAの対象外なのは残念だ。
S&Pの格付け資料を見ると、債務比率(対歳入比)が270%とスペインやイタリアの都市より高く(大阪市は274%)、日本は国の債務だけでなく、自治体の借金も高水準だ。
横浜市は大阪市よりも一人当たり所得は小さいが、これはベッドタウン的色彩が強く産業の占める割合が低いため。逆に税収入が景気に左右されにくく安定していて、個人所得水準は高い強みがある。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-24 15:26 | market | Comments(0)

Fedora 19 のインストール その4

◎DTI ServersMan SIM LTE 100
私のスマホ富士通Arrows Me F-11Dで利用のDTIの「ServersMan SIM 3G 100」が、3GだけでなくXi(クロッシィ) にも対応する「ServersMan SIM LTE 100」に無料でアップになった。ただ、私の機種は3Gのみでクロッシィ非対応なので直接のメリットはない。それに4Gのスマホに買い換えても、通信速度100kpbsは変わらない。自宅ならWiFiを利用しているので問題ないが、外での通信速度が100bpsはやはり遅いから動画は無理だが、通信料月490円はリーズナブル。
外出時に、ちょっと道に迷ったのでGPSとマップを試してみたが、歩行速度なら現在地の変化に追従して位置が表示される。自動車だと、多分通信速度が追いつかないだろうが、ゆっくり歩くなら使える。ただし、電波状態の悪い時はマップ表示がうまくいかないこともある。


◎Linuxプリンタドライブのインストール
キャノンのインクジェットプリンタを購入したので、キャノンのホームページからLinux用のプリンタドライバ(Fedora16,Ubuntu12.04)をダウンロードしたが、インストールできなかった。Fedora16ならインストールできたのだろうが、Fedoraの最新版には未対応なのだろう。だからだろう。そこで、まだサポート期間中のUbuntu12.04にインストールして、印刷時だけUbuntu12.04を利用しようと考えた。
(1)内蔵ハードディスクでFedoraとUbuntuのデュアル・ブート
をまず試してみた。ウィンドウズが先にインストール済みならUbuntuのインストーラが感知してデュアル・ブートの設定をしてくれるのだが、Fedoraが先にインストール済みの場合は認識せず、デュアル・ブートの設定をしてくれない。これがUbuntu同士(或いはFedora同士)なら認識してデュアルブート設定してくれるので、Ubuntuの違うバージョンのデュアル・ブートは可能である。ということで、この方法は断念した。
(2)Fedora19上でUbuntu12.04を動かす(仮想マシンソフトBoxes)
Fedora19にはRedHat社製仮想マシンソフト、Boxesがある(オラクル社のVirtualBoxと同様のソフト)。Boxesを起動し、指示通り設定してUbuntu12.04をインストールした。Fedora上の一つのソフトとしてUbuntu12.04が動く(Windowsもインストールできる筈だ)。Ubuntuにプリンタデバイスのインストールはできたが、残念ながらプリンタは動かなかった。恐らく、母体のFedoraで利用できないデバイスは使えないのだろう。この方法も断念。
(3)外付けハードディスク或いはUSBにUbuntu12.04をインストール
第3の方法として、別の記憶装置(外付けHD、USBメモリ)にインストールしてみた。インストールの初期設定では、内蔵ハードディスクからブートなので、これを外部記憶装置からブートする設定にしないといけない。そこで、パソコンを最初に起動した際に、BIOSで内蔵HD使用不可の設定にしておくと、やりやすい。インストール後、BIOSで内蔵HDから起動する設定にしておくが、外付HD(又はUSB)かち起動したい時はBIOSの設定を一時的に変更する。
USBからUbuntuを起動したが、遅い、遅い。USBの場合は画面表示が速い、軽量バージョンのXubuntu(デスクトップ環境がXfce)をインストールした方が良い。これで前よりかなり速くなった。16GBのUSBにインストールしたので容量は足りているはずだが、ソフトの自動アップデートで容量不足でアップデートできないとのメッセージが出てしまった。マニュアルで行ったパーティションの設定がまずかったのかな。USBメモリは32GB以上にした方が良いだろう。結局外付けハードディスクにUbuntu12.04とプリンタドライバをインストールしてプリンタを使うことにした。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-18 18:23 | computer/Internet | Comments(0)

8月16日の日経平均 13650円(先週末より35円高)

株価は毎日、上がったり下がったりを繰り返しているが、一週間通してみれば、小さな変動だった。
日経平均 8月16日 13650円(8月9日 13615円)
高配当ETF 16850円(16780円)
REIT-ETF 1422(1420)
MXS225ETF 13920(13890)
日経インバースETF 3710(8月12日 3748)

当分、経済指標や決算発表で上がったり下がったりか? また、アメリカの株式マーケットは買われ過ぎ(overvalued)との説があり、何かきっかけがあれば暴落する可能性がある。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-16 21:12 | market | Comments(0)

中国時代劇 「後宮の諍い女」の実像は?

中国時代劇 「後宮の諍い女」(後宮甄嬛傳)はそれなりに面白いが、清の第3代皇帝雍正帝は陰険、残忍、スパイ政治を行った皇帝であり、ドラマでの皇帝の印象と食い違って、しっくりこない。何と言っても、彼ほど暗い噂の多い皇帝も珍しいようだ。
官僚たちは余録というには大きすぎる金額を私腹に入れていたが、雍正帝は彼らが中間搾取できないように制度を定め、徒党を組まないようにスパイが監視する独裁君主制を敷いたので、官僚達には恨まれていたことも原因しているのかもしれない。一方では合理性を重んじた彼は、差別民を開放したりもしている。これは仏教の教えによるとも言われているが。
雍正帝は寵妃の兄の年羹堯を大逆罪で処分したのも史実で、年羹堯の評判もよくなかったらしい。ドラマの様にずっと我慢しつづけたというのは雍正帝を美化しすぎと思えるのだが。


宮女採用だが、上流家庭の子女に限られ、通常25才で退職となる。宮女が美しく装うのは主人(小主)に対する反逆とされるので質素なもので、ドラマに出てくるような華やかな服を着ることはありえない。ドラマに出てきた3年に一度の「秀女」選考にパスすると皇帝や親王の妻妾となる。最終選考に残らなくても宮女として採用されることもある。これもドラマでは娘たちが華やかな服を着て選考を受けていたが、写真を見ると名札らしきものを付けた地味な服装で幼い感じがする。選考は13才からなので中学1年だから幼い感じがするのも当たり前だ。


ドラマの舞台、北京の紫禁城(故宮博物院)の広さは72万平方メートルだが、大きすぎて実感がない。江戸城と比較すると、本丸+二の丸+三の丸+西の丸の合計で54万平方メートル、内殻(江戸城郭)は100万平方メートル程度(推計により、かなりのばらつきあり。データソース:国会図書館レファレンスデータベース)。なお、江戸城総構え(そうがまえ)の面積で当時、世界最大の城だとか、紫禁城より大きいと主張するサイトがあるがナンセンスである。
注)総構え(そうがまえ)は、城のほか城下町一帯も含めて外周を堀や石垣、土塁で囲い込んだ、日本の城郭構造...江戸時代の江戸城外郭は最大で、堀・石垣・塀が渦状に配されて江戸市街の全てを囲んでいた(Wikipedia)。
城郭としての江戸城は本丸、二の丸、三の丸および西の丸部分のみを言い、道灌堀の西側にある庭園部分は厳密には江戸城には含まれないので、御所は城郭としての江戸城跡に建っているわけではない(Wikipedia)。


昔々、東京の人口がニューヨークを越えたと都民が自慢したことがあったが、ニューヨーク市民に東京都とニューヨーク市の人口で比較するのはナンセンスと言われた。比較するなら、東京都とニューヨーク州、あるいは東京23区とニューヨーク市だよね。違うカテゴリーで比較して勝ったと主張するのはズルではないか。
江戸市街(江戸城総構え)と比較なら城壁都市の北京城だよね。その中の皇城の更に中にあるのが紫禁城であり、江戸城本体と紫禁城とどちらが広いかははっきりしない。
余談だが、城壁で囲まれた中国やヨーロッパの都市は近代になって城壁を撤去したが、ウィーンは城壁の跡地をリング(環状道路)にし市電が走っている。北京も城壁跡は道路だそうだ。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-16 15:01 | culture | Comments(0)

小説 武則天~続き~  「真珠の首飾り」(唐の時代が舞台のミステリ小説)

武則天 原百代著 毎日新聞社


上・中・下と3巻の大長編でしたが、下巻まで読了した。
武則天を書いた本のタイトルは皆、則天武后となっている。正式に中国の皇帝になっているのにもかかわらず、皇后の名前である則天武后の名称で呼ばれてきたのはおかしいと著者は主張している。その通りで、本書でも触れている通り、日本でも孝謙天皇の頃は、武則天の治世から大きな影響を受けた、いわば理想像だったという事実は当時の歴史を見れば明らかだ。
王朝は自分の子供に継承させるのが常道だが、武則天は最後に難問に突き当たってしまう。自分の直系の子孫(即ち高宗の子孫)が即位すれば元の唐王朝に戻り、武氏の王朝(大周帝国)が途絶えてしまう。では武氏の子孫を皇帝にするか。それでは自分の直系を無視して、甥などの傍系に継がせることになり名分が立たない。これが則天皇帝の抱える矛盾だった。


中宗を毒殺した韋皇后は娘を皇帝にしようと企てたが、高宗の孫の隆基は機先を制してクーデターを決行し成功する。太平公主は隆基の後ろ盾になっていた。
この後、テレビドラマ「二人の公主」とは大きく異なるのは、テレビドラマでは、隆基の邪魔にならぬように太平公主は自ら身を引て尼寺に入った。小説では、太平公主は則天皇帝を継いで大周朝の女帝になろうと思っていたが、則天皇帝が皇太女としなかったので、皇帝を傀儡にして自分が政治の実権を握ることを考えた。しかし、邪魔な隆基(玄宗皇帝)が即位したので、遂に太平公主は7月4日にクーデター決行と決めた。しかし、それを知った玄宗は7月3日未明に逆クーデターを決行した。太平公主は捕らえられ、自邸で死を賜った(縊死)。もろちん、小説の方が史実に近い。
当時の時代背景が丹念に書き込まれていて、理解を深めさせる作品です。

「日本」の国号
かって、日本の国号は倭であったが、武則天が「日本」と名づけたと中国の歴史書にあるそうだ。実際には日本から「日本」の国号を承認するよう申し出て、中国皇帝が国号を授けたとの形式を取ったのだろうか。


「真珠の首飾り」 ロバート・ファン・ヒューリック著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ


上記の小説やテレビドラマに出てくる武則天の名宰相、狄仁傑(てきじんけつ)が判事として事件を解決するミステリ。これは、彼が武則天に見出される前の話ということになるのだろうか。彼は中国民衆に人気があったので、後世には彼が主人公の考案小説(裁判小説)が成立し人気となった。これを日本で翻案されたのが大岡政談である。
作者のロバート・ファン・ヒューリックがこれらの考案小説を下敷きに書いたのが一連の狄判事シリーズである。彼は中国文学で博士号を取得したので、外国人にありがちなヘンテコな記述はない。内容は、彼が県知事の身分を隠して旅行していたが、公主(プリンセス)の首飾り紛失事件に巻き込まれる。事件は単なる盗難事件ではなく陰謀が関わっていた。手を尽くして探しても盗まれた首飾りが見つからないが、最後に狄は意外な隠し場所に気づく。ネタバラシはできないのだが、犯人がそのための工作をする時間と手段があったのか疑問なのだが。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-15 23:05 | culture | Comments(0)

8月12日 日経平均続落 13519円

ぱっとしないマーケットの状況だけでもウンザリする。さらに、暑さで頭がぼっとするし、セミが一日中、夜も早朝も鳴いてうるさくて耳がおかしくなりそうだ。
さて、そんなことを言っていてもしょうがないので、投資記録を紹介します。
日経平均は8月2日14466円から▼947円(▼6.5%)の13519円と予期以上の下落となった。 下記は8月2日と12日の数字です。
高配当70ETF 17310円→16740円
REIT-ETF  1441円→ 1411円

MX225-ETF14730円→13760円
プロテクトとして日経インバースETFを遅まきながら12日に3755円で購入。


ヘッジファンドはアベノミクスを信じてではなく、理屈をつけて株価を釣り上げ高値で売り抜けようとの魂胆だったの意見もあり、アベノミクスは賞味期限切れかもしれません。少なくとも株価には相当織り込み済みでしょう。次の相場のテーマはオリンピックで値を吊り上げるのでしょうか。それより、心配なのはアメリカマーケット暴落説が出ていること。今のアメリカマーケットは順調にきているたげに、警戒を怠らぬようにしないと。最近、新興国はリスキーだが、ヨーロッパは経済が持ち直してきていて、株価は割安だから投資に良いとの説が流れているが、どうなのだろう。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-12 17:55 | market | Comments(0)

小説「武則天」と中国ドラマ「二人の公主」

「武則天」 原百代著 毎日新聞社
以前、唐の則天武皇とその二人の娘(安定公主と太平公主)を描いた中国のテレビドラマ「二人の公主」について触れた。今回紹介する小説は、その則天武皇の長編伝記小説。上・中・下の3巻に分かれ、しかも各巻が分厚いので、通常の文庫本にすれば6冊程度の分量になるだろう。ちょっと文章が古めかしいと思ったら、著者は1912年生まれだった。分厚いのは、当時の社会や政治制度も詳細に記述され、主人公の則天武皇他多くの登場人物が描かれ、歴史考証小説とも言える内容だからだ。大概の歴史書は男性の作で、中国史上唯一の女帝についてめんどりが時を告げると家が滅びる的な視点から悪女として書かれているが、著者は女性の視点から肯定的、好意的に捉えている。
中国の唐王朝は初代の高祖、太宗、高宗と続くが、武媚娘は太宗、続いて高宗の側室となり、ついには高宗の皇后となった稀有の存在だ。本来ありえない状況だが、貞観の治で名君言われる太宗の生存時から、彼女は高宗と関係を持っていた。


さて、上記の中国ドラマでは、
生まれたばかりの娘の安公主を王皇后を蹴落とす為に実の母親の武媚娘が殺して、その罪を王皇后になすりつけることに成功。ところが死んだと思われた太平公主は後で息を吹き返し、乳母がこっそり連れ去って逃げたという設定になっている。この話、自分の出世の為に娘を殺した鬼女という伝説は広く信じられており、資治通鑑‪にも書かれているそうだ。しかし、事件の真相は不幸な事故だというのが作者の意見だ。当時はもともと乳幼児の死亡率は高い上に、冬場は堅炭を大量に焚くので一酸化炭素中毒で死亡した可能性もあるそうだ。
太平公主は則天武皇の2番めの娘。14、5才の頃に吐蕃国王から嫁に求められる。吐蕃を怒らせると戦争になるかも知れず、女道士(女冠)だから結婚できないという口実で断った(ドラマでは仕方なく嫁入りさせることに)。その為、太平女観(道教の尼寺)を作って住まわせることにしたそうだ。
氏族志
太宗は史部尚書に命じて編纂させた。当時の標準では唐皇室の李家は三流以下の家柄であり、最初に提出されたものでは李家は三流あつかいであった。激怒した太宗は皇族を一等、外戚を二等、古来の名族(一流の家柄)を三等とさせた。ところが、武則天の武家の名前は氏族志に入っていなかった。そこで、氏族志の改正をさせて、一等の名家に入れさせ、名前を「姓氏録」とした。そこで、かえって名家は姓氏録に名前が載るのを恥としたとか。
天皇
674年、皇帝は天皇、皇后は天后と称した。日本の天皇の名称はこれから取ったものだ。また広く天下の意見を聞くとし、実際に銅箱(目安箱)を宮門の傍らに置き投書をさせた。
とにかく長いので、実はまだ中途までしか読んでいない。続きはまた。




良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-08-05 15:25 | culture | Comments(0)