<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

11月22日の日経平均 15382円(前週末15166円より1.4%高)と続伸

ニューヨークマーケットの連続上昇と円安もあり、日経平均大幅続伸も安心して受け入れられているようだ。しかし、下の日経平均グラフの様に売買高を伴った上昇ではない。アメリカのファンドによる投機的買いで、以前の様に日本人投資家が高値を買わされてヘッジファンドを儲けさせるようにならないと良いが。
 来年はNISA口座での購入をする予定だが、購入を躊躇させられるような高値になっても困るので、年内の上昇はほどほどにしてほしいとの思いもある。

日経平均1年

今週のリザルトは、国内上場
高配当ETF18090円(前週末 17950円)
REIT-ETF 1520円(1550円)
MX225ETF 15760円(15570円)
オーストラリアREIT ETF 1280円(1305円)

海外上場
アマゾン $372($369)
バンガード・エマージングマーケッツETF $41($41)

日経平均は上昇しているが、REITは上昇していないのが気になるところ。



良かったら下のクリックお願いします。


[PR]
by show_isa | 2013-11-23 20:48 | market | Comments(0)

英語)OEDが選んだ「今年の新語」 & Qatar's accidental vagina stadium?



 OED(オックスフォード英語辞典)が選んだ「今年の新語」はSelfie - 主にスマートフォンで自分撮りしてSNSにアップした写真 -になったが、候補には"twerk"もあげられていた。
twerkはダンスミュージックに合わせてセクシーにヒップを動かすことで、1990年代初めにニューオリンズで始まったらしい。語源は"t" + "work "らしく、 "t" は twist or twitchとのこと。どんなものかはビデオクリップ(Lily Allenの Hardout)を見てください。Lily Allenのバックで黒人の女性がダンスしているのが"twerk"だが、これは人種差別ではないかとの批判も出ています。
 OEDの選んだ新語の記事は、Selfie is Oxford Dictionaries' word of the year
 Lily Allenのビデオについての記事は、Lily Allen says her video for Hard Out Here isn't to do with race. She is wrong

人種やセックスについてのほのめかしだと感じるかは人によるでしょう。下の写真はカタールで開催予定のワールドカップ・スタジアム(完成予想図)ですが、どう見えたでしょうか。

Qatar's New Al-Wakrah spots stadium

ガーディアン掲載のQatar's accidental vagina stadium is most gratifyingによると、ソーシャル・メディアでかなり話題になっているらしい。
このピンク色の外観が vagina(英語の発音はヴァジャイナ)を想起させる- with its shiny, pinkish tinge(色合い), its labia(レイビア labium の複数形)-like side appendages and its large opening in the middle(中央の巨大な開口部) -そうだ。私は、そう言われるとそうかなという感じですが。
筆者が女性だからか、
The Qatari stadium's resemblance to a woman's private parts may be unintentional, but I for one applaud it. Perhaps the bigwigs (お偉方) )who will be running the stadium should embrace this so-called faux pas(過失) and rebrand(イメチェンする) it as a deliberate nod towards the increasingly liberal Qatari policies concerning women in sport. と皮肉もたっぷり。
なお、この建設中のスタジアムで作業している外国人労働者の待遇が劣悪なことは以前から批判されており、この記事への読者コメントでも触れられていた。
 YouTubeにスタジアムのオフィシャル紹介ビデオ があるのでリンクを張ろうとしたら、削除されていた。ビデオに不都合な箇所はなかったと思うが、変に話題になったので消してしまったのだろうか。

 このスタジアムの設計者はイラク出身の英国女性、ザハ・ハディド(Zaha Hadid)。耳にした名前だと思って確認したら、2010年東京オリンピックの新国立競技場も設計していた。この新国立競技場は巨大すぎて周囲の景観を壊す、建築費が予算を大幅に超過するなど批判されているが、実用性を無視して外観、モニュメント性で選ばれたからだろうか。下は新国立競技場の完成予想図(中央部が大きく開口するのは同じ)で、外観は違うものの、丸みを帯びた曲線的なイメージはカタールのスタジアムと共通するように感じる。

新国立競技場


良かったら下の絵をクリックしてください。

人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-11-23 00:36 | English | Comments(0)

Fedora 19から20へのバージョンアップ・リリースが12月10日に

 私のデスクトップパソコンのOSはFedora19だが、20へのバージョンアップ・リリースが12月10日(時差で日本では11日)になった。 以前に12月3日とアナウンスされたが、今日サイトを確認したら一週間延期して12月10日になっていた。 リリースが恒例として火曜なのは、祝日などと重ならないようにするためだそうだ。
 ところで、OSのバージョンアップは上書きではなく、クリーンインストールにしている。一つには、ウィルススキャンにかからないマルウェアなどがあるのを心配してのことだ。 データは外付けHDやUSBに保存しているが、アプリケーションは再インストールせねばならず面倒だが、セキュリティには代えられない。 もう一つの理由は使いつづけていると不要なゴミファイルなどが溜まって効率が悪くなっている気がするからだ。

最近使用している便利なアプリケーションを紹介しておきます。
Master PDF Editor
  PDFの編集ソフトで機能も豊富そうだ。コメントの挿入もできるし、閲覧ソフトの代用にもなる。 私の主な使用法は文章を読みながら、必要箇所にメモを挿入したり、マーカーやアンダーラインを引いたりすることで、なかなか便利だ。メニューは日本語に設定できるのだが、マニュアルが英語版しかないのが残念。サイトからダウンロードできる。なお、Linux版は無料だが、ウィンドウズ版は有料である。

e0262209_22560715.png

良かったら、下の画像のクリックをお願いします。


[PR]
by show_isa | 2013-11-20 21:11 | computer/Internet | Comments(0)

バブルかもしれない投資10

今がバブルなのは明らかだろうが、問題はバブルの頂上がいつかということ。頂上まではバブルに乗って儲けられるだろうが、タイミングを外すと大変なことになるのだが、バブルが弾ける直前に投資する人が多いのも事実。
Marketwatchの記事、The next 10 investment bubblesによると、バブルには一般的な定義は存在せず、学問上の定義も理論も存在しないそうだ。

1. U.S. stocks lack a ‘wall of worry’ 今のマーケットで唯一の危惧は危惧のないことである。
2. ‘Momentum’ stocks はずみのついた株という意味で、テスラ・モーターズがその代表例。cult stockと呼ぶ人もいる。
3. Bitcoin
4.Top Scotch レアなスコッチ・シングル・モルトは2008年以降、170%上昇してコレクターアイテムになっている。
5. London property prices
6. China’s housing market
7. Farmland アメリカの農地が大幅上昇
8. Cattle and beef futures 畜産物の先物
9. Student loan debt これは深刻な問題。大学の学費ローン残高は10年前の3倍になり、延滞率が急上昇している。2年前に返済開始の卒業生の内10%が学費ローンを延滞している。 この学費ローンを証券化したもの (SLABs)が販売されているが、この事実はあまり気にされていないようだ。
10. Tech start-ups, IPOs  Twitter Yelpなどのインターネット関連株

良かったら下の画像(リンクバナー)のクリックをお願いします


[PR]
by show_isa | 2013-11-18 18:30 | market | Comments(0)

秘密保護法案で守られる政治家と官僚の汚職と不祥事?

  特定秘密保護法案の問題点は様々言われているが、この法案を読むと防衛だけではなく国家の安全という名目さえあれば行政の一存で何でもあり。裁判になっても特定秘密を理由に証拠が提出されないので審理が実質的にできなくなる。

  幾らでも行政の一存で拡張解釈でき、しかも内容は秘密ということでチェックもないということで、与党政治家や高級官僚の贈収賄も国家機密として守られてようになるだろう。
ロッキード事件の田中角栄元首相の逮捕のようなことは防衛機密、国家秘密の壁によって阻止されることになるだろう。与党政治家や高級官僚の汚職も明らかになれば国家安全保障に悪影響を及ぼすとの理由で警察や検察の捜査も拒否される。そのような存在自体が秘密だから報道されることもなくなってしまう。

  さらに、工事や物品調達も競争入札ではなく随意契約にできる。建物や機械の仕様が秘密だからと公表せず特定の業者にだけ恣意的に発注することが、この法案で正当化できる。
 これは絵空事だと思いたいところだが。
[PR]
by show_isa | 2013-11-18 16:22 | news | Comments(0)

11月第3周は日経平均15166円(11月15日、先週末14087円から1079円高)と大幅高だが、過熱感も

FRBのイエレン次期議長が早期の金融緩和縮小に否定的だったこともあり、安心感から11月3週はS&Pも日経平均も大幅高となった。しかし、今後については警戒感もある。アメリカの株式マーケットはバブルとの声も大きい。日経平均も18000円とかの声もあるがどうだろうか。日経平均の値上がりは特定の株式に偏っていて、また騰落レシオ は124%(14日)と加熱の目安の120%を上回っている。

今週のリザルトは、国内上場
高配当ETF 17950円(先週末17240円)
REIT-ETF 1550円(1503円)
MX225ETF 15570円(14440円)
オーストラリアREIT ETF 1305円(1300円)

海外上場
アマゾン $369($350)
バンガード・エマージングマーケッツETF $42($41)



良かったら下のクリックお願いします。


[PR]
by show_isa | 2013-11-17 19:35 | Comments(0)

11月8日(金)日経平均14087円(先週末14202円) しばらくばっとしない展開か

 11月2週は予想外のECB今の利下げがあり、日経平均は14087円と下落で終わった。
日経平均が13000円台半ばまで下落したら買い時だと思うのだが。

 今週のリザルトは、国内上場
高配当ETF 17240円(先週末17210円)
REIT-ETF 1503円(1559円)
MX225ETF 14440円(14540円)
<br>オーストラリアREIT ETF 1300円(1305円)

海外上場
アマゾン $350($359)
バンガード・エマージングマーケッツETF $41($42)
[PR]
by show_isa | 2013-11-10 20:42 | market | Comments(0)

11月1日(金)日経平均14202円(先週末14088円) とぱっとしない結果で終わった

今週は一旦上昇したしものの、日経平均は最後に大きく下落して14202円で終わった。
かって小泉政権時に日経平均が18000円を超えた時と比べると、今のアベノミクスには15000円を突き抜けるような勢いが感じられない。最近は成長戦略に冷めた見方が多いように感じる。容易にできる成長戦略なら過去の政権が実行している訳で、官僚の抵抗を抑えるどころか官僚の作文に頼っているようでは期待できない。

今週のリザルトは、国内上場
高配当ETF17210円(先週末 17160円)
REIT-ETF 1559円(1551円)
MX225ETF 14540円(14450円)
オーストラリアREIT ETF 1305円(1301円)

海外上場
アマゾン $359($363)
バンガード・エマージングマーケッツETF $42($42)
株式は11月に購入しろとの格言があるが、今年はどうだろう。円安一服、企業の純利益横ばい、年末にかけての節税売りやヘッジファンドの決算売り、信用期日の売りも考えられるので12月になってからの買いでも良いのかもしれない。日経平均(TOPIX)の更なる上昇の可能性は低いので、個別の割安株を探した方が良いだろう。国内企業だけでなく海外企業もチェックしたい。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-11-02 16:16 | market | Comments(0)