人気ブログランキング |
<< ユーロビジョンソングコンテスト... クラウド型ソーシャル・コミュニ... >>

スーパープレゼンテーション

 Dlifeの話題が多いけれども,Dlifeばかり見ているわけではありません。今回は,「スーパープレゼンテーション」(NHK教育テレビ月曜23時)について。TEDトークで行われた一流のプレゼンテーションをみられるだけではなく,伊藤穣一他のナビゲーターの説明でプレゼンテーションの極意と英語(日本語字幕付き)を学ぶことができる。一度で二度おいしい番組だ。プレゼンの方法と言っても,パワーポイントの使い方を教えるという類のものではない。伝えたいことを視覚化する,比喩を使うなど,無意識に行っていることを説明している(詳細はここ) 。 次回4月21日は自宅のあらゆるところにカメラを据えつけて,子供がいつ言葉を発するか記録したという話です。過去のプレゼンを見落とした方は,5月26日(土)14時から過去の分をまとめて再放送するそうです。なお,放映されなかったプレゼンは,TED公式サイトでビデオがみられます(プレゼンは英語ですが,日本語字幕が選択できます)。


前回のクラウド型ソーシャル・コミュニケーション・ツールの例は数多くあるサービスの一部にしかすぎませんが,それでもリストアップするのに,かなり時間をとられてしまってコメントする余裕がなかった。


あの中で,Peopleは人数無制限なので魅力的だったが共有ファイルの容量が100MB(有料で増やせる)とサイボウズLiveの500MBと比べて少なかったのでファーストチョイスとはしなかった。しかし,サイボウズLiveでは管理者権限が弱くメンバー退会権限がないのは気になるところだ。自分で退会処理しないと,幽霊メンバーがいつまでも存在していることになる。調査の一環ということで,SNSのGoogle+に入ってみた。しかし,実名以外の会員が多く見受けられた。Facebookと違い,過去にGMailのIDを取得した人は,ニックネームのままGoogle+に移行できるからだろう。しかし,これからはGmailのアドレスを取るのが厳しくなってくるかもしれない。

スーパープレゼンテーション_e0262209_19273528.jpg

by show_isa | 2012-05-19 19:28 | culture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/18016352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ユーロビジョンソングコンテスト... クラウド型ソーシャル・コミュニ... >>