人気ブログランキング |
<< ユーロビジョンソングコンテスト... ユーロビジョンソングコンテスト... >>

ユーロビジョンソングコンテスト 過去の入賞者

ユーロビジョンソングコンテスト 2012 Eurovision Song Contest 2012 前回書き込みの後に検索してみましたが,準決勝(セミファイナル)を伝える報道はロシアのラジオ局「ロシアの声」  しか見当たりません。開催地のバクーでも「ブラノボのおばあちゃん」は大人気だとのこと,またスウェーデン,アイスランド,ギリシャが決勝戦(ファイナル)での強敵とのことです。一般に北欧は人気が高いようですね,親しみやすい曲が多いからでしょうか。


この検索で知ったのですが,ヴィッキー(Vicky Leandros) はユーロビジョンソングコンテストでは,1967年に17才で「恋は水色」(L’amour est bleu)で4位,1972年に「想い出に生きる」(Apres toi) で優勝したのですね。


「恋は水色」は今ではポール・モーリア楽団の演奏で有名ですが,ヴィッキーの歌がオリジナルです。当時,ヴィッキーの歌も国際的にヒットしたが,中でも日本で大ヒットしました。ヴィッキーはポールモーリアの方が売れたのは,レコード会社の宣伝がだめだったからと怒ったという話しも伝わっています。ヴィッキーはギリシャ生まれですが,なぜかユーロビジョンではルクセンブルク代表として出場しています。


ちょっと情報をまとめてみました。


1964年 ジリオラ・チンクェッティ(16才)が夢見る想い(non ho l'età)で優勝(イタリア代表)


1965年 フランス・ギャル(18才)が夢見るシャンソン人形(Poupée de cire, Poupée de son)で優勝(ルクセンブルク代表)


1967年 ヴィッキー・レアンドロス(17才)が恋は水色(L’amour est bleu)で4位(ルクセンブルク代表)


1970年 メリー・ホプキン(Mary Hopkin)がしあわせの扉 (Knock Knock Who's There)で2位(イギリス代表)


1972年 ヴィッキー・レアンドロスが想い出に生きる(Apres toi) で優勝(ルクセンブルク代表)


1974年 ABBAが恋のウォータールー(waterloo)で優勝(スウェーデン代表)),ジリオラ・チンクェッティが2位,オリビア・ニュートン・ジョンは4位


1988年 セリーヌ・ディオンが「私をおいて旅立たないで」(Ne Partez Pas Sans Moi)で優勝(スイス代表)


2010年 レナ・マイヤーがSatellite(日本盤未発売?)で優勝(ドイツ代表)


by show_isa | 2012-05-24 16:46 | culture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/18048493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ユーロビジョンソングコンテスト... ユーロビジョンソングコンテスト... >>