人気ブログランキング |
<< 沖で待つ・しょっぱいドライブ・... Paywalls: Guard... >>

貧困大国アメリカ

貧困大国アメリカ_e0262209_1617634.jpg

一日中,セミがうるさいので閉口しています。さらに夜は灯りのせいか,家の窓に寄ってきて鳴くので余計うるさい。 さて夏バテのせいか,ブログの更新が遅くなってしまいました。


私のブログは情報がごちゃまぜになっているので,整理したものを別にサイト(ホームページ)を作って載せて置こうと思っています。例えば,Linuxのインストール方法や使用ソフトのことなど。後からブログを検索するのは自分でも面倒だ。という訳で久しぶりにホームページ作成の本を読んで,どうするか考え中です。


現在,金融危機は小康状態ですが,このままで済むとは思われません。ドイツ国債だけでなく,一部の北欧の国債もマイナス金利になっているとか。このままでは欧米が「失われた10年」になるように感じます。ところで,Facebookの株を新株発行時に購入した人は大変ですね。更に株価は下落しそうですから(大量の株式が10月に売却可能(unlock)になるのも大きな理由)。Amazonも割高と言われるが,経営者への信頼が高いので大幅下落ということはないでしょう。


何回も言及している学生ローンの過酷さですが,Forgive student loans, it's good for stocks という記事がMarketWatchに掲載された。国が銀行を助ける必要があるのなら,若者を救う必要もあるはずだ。"If those banks deserved a bailout by the U.S. taxpayer, surely the young people of America who’ve earned a college degree deserve the same consideration."
そして,若者の借金を減らすことは景気対策にもなると主張しています。まったくその通りだと思います。


「ルポ貧困大国」では,この学生ローンの他に,刑務所の囚人が格安で民間企業に使役されている実例として,刑務所内のコールセンターで囚人が使われている実態がレポートされていました。それが英国でも計画されているという記事がありました。ガーディアン紙 Prison
call centre plans revealed
どうなんだろうか。


by show_isa | 2012-08-17 01:35 | news | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/18648290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 沖で待つ・しょっぱいドライブ・... Paywalls: Guard... >>