人気ブログランキング |
<< ハロウィンの過ごしかた & ス... 消費税も成長戦略の名目で流用される? >>

美女心計第6回 & グーグルは今がピークか?

BS11で朝3時30分から連日放送中の中国歴史ドラマ「美人心計」(~一人の妃と二人の皇帝~とは杜雲汐/竇漪房と前漢の恵帝(劉盈),文帝(劉恒))は6回目で主人公の雲汐が恵帝と密会したと母親の呂太后(呂雉)から死を賜り,毒を仰いで死んでしまう。

もっとも,主人公が死んだらドラマが終わってしまうので,次回では生き返るのでしょう? 呂太后は自分の姪を恵帝の皇后にし,外の宮女が近づかないようにしていたので,大層立腹したのが賜死の理由。歴史上実在した人物が出てくるが,かなりフィクションも混ざっているようだ。それはとにかく,主演の女優(ルビー・リン)は美人で聡明そうな感じで気に入っている。


ところで,マイクロソフトはピークを迎えてしまった(後は落ちるだけ)というのは,多くの人が思っている筈だが,グーグルもピークに来たのではないかという見方もある。パソコンでは検索をググると言われ,絶頂のグーグルも,スマートフォンではそうもいかない。例えばスマートフォンでレストランを探すときは appsを使う。Yelpの様な。そしてこれらのデータはcrawler(インターネットを回って情報収集するロボット)にひっかからないからグーグル検索できない。そうなってくるとグーグル検索のビジネスモデルが崩れてしまう。モバイルの時代にグーグルはどうなるのか?ということが次のガーディアンの記事に書かれていた。 マイクロソフトはダメだったが,グーグルはモバイルの波を乗りきれるのだろうか。
Google and Microsoft under threat from the march of the mobiles....People are turning to apps more and more for services, which has led to a serious decline in PC and search engine use


by show_isa | 2012-10-23 20:49 | culture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/19088876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ハロウィンの過ごしかた & ス... 消費税も成長戦略の名目で流用される? >>