人気ブログランキング |
<< 自分の過去ブログをローカルに保... 書評 リチャード・クー著「日本... >>

WindowsXPから8にグレードアップ(続き)

Windows8へのグレードアップの続き
WindowsXPからWindows8へのグレードアップは順調で操作も慣れてきたものの,まだ戸惑っているところです。終了の手順は面倒だし。
Office2013Previwは外観がOffice2010に似ているが、2010をほとんど使わなかったのでリボンとか慣れず使いにくい。職場でも、2010にバョジョンアップした時は使いにくいと言われていたが、慣れないうちは使いにくいものだよね。
 また,日本語入力は常時使うものだが、今まで親指シフト(NICOLA配列)で行ってきたので、ローマ字入力はなじめず、当初は予定していなかったが、WindowsXP で使用していたJapanist2003をインストールすることにした。Windows7用の修正パッチを当てたので、今のところ問題なく使えている。親指シフトは富士通のワープロOASYSで採用された日本語入力方式でキーボードのかな配列が入力しやすい配列になっている。
専用キーボードもあるが、ソフト的にキーボード配列を変えて、普通のキーボードでも使える。かな配列のプリント・シールをキーボードに張り付ければ専用キーボードと同じだ。なお、アルファベット配列はJIS配列と変わらないので、ローマ字入力でも支障はない。日本語辞書は発売が古いので、他のかな漢字変換には劣るのだろうが、通常の使用では問題ない。
by show_isa | 2012-11-03 16:52 | computer/Internet | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/19148697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 自分の過去ブログをローカルに保... 書評 リチャード・クー著「日本... >>