人気ブログランキング |
<< 大学学費値上げの影響で、外国語... メールの誤送信はヤバイ & 今... >>

美女か美人か  意図的な誇張発言か

美女じゃなくて、美人!の心計

ブログのアクセス状況を見ていたら、複数の方が美女心計のキーワード検索で来られていました。紛らわしいけど、美人の方です。今回(31話)で妙人(皇太子の側室)の称号を美人としていた。『美人」は後宮の階級名でもあり、漢では14等中5等目だったとのこと(日本国語大辞典)。しかし、ドラマの題名は「美しい女性」という意味だと思うが。というのは、主人公の竇漪房はドラマで皇后の期間が長いから、美人の階級名で呼ぶのも変だ。美女には(男女問わず)賢人の意味もあり、それも重ね合わせているのだろうか。
しかし、最近は特に実在の人物は出てくるが,話の方は史実離れの荒唐無稽になってきいてますね。


国民にひっかけ問題を出題する気なのか 安倍自民党総

日銀に国債を直接購入させる発言は反発が大きくて軌道修正した可能性もあるが、意図的だったのかもしれない。良く読めば、そんなことは言っていないというのだが。入試で引っ掛け問題を出すのとは違う。国民が理解できるように発言すべきところ、意図的に誇張する、デマゴーグ政治が彼の手法らしい。既に日銀は大量に国債購入しているのを野田首相が知らないと反論したらしいが。それは、自分の主張は既に行われていることと大して変わりないということだ。。インフレ率も3%が2%になったようだが。いままでと全く違うと思わせるようなことを言い、後で軌道修正しておいても、初印象さえ国民の頭に残れば良いという戦略らしい。

「市場は安倍総裁の発言に反応しているが、冷静に考えるとそれほど目新しい内容ではないと言い、これまでの発言内容も実現性と言う意味で不透明な部分があり、すでに「賞味期限が切れている」とのマーケットの発言もある(ブルームバーグ)。


by show_isa | 2012-11-27 20:49 | culture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/19277742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大学学費値上げの影響で、外国語... メールの誤送信はヤバイ & 今... >>