<< 美人心計に関連する小説 美女か美人か  意図的な誇張発言か >>

大学学費値上げの影響で、外国語学習者が大幅減

Free courses – now that's a language students understand
無料単位 学生が理解できる言語、直訳すればそういう意味だが。このGuardianの記事によれば、以前と比べて外国語を学ぶ学生はフランス語が3分の1、ドイツ語は半分になっている。だから、今の学生が外国語に興味がなくなったと結論するのは早計だ。大学の学費が上がったため、外国語が削減の一番の標的になってしまったというのが本当の理由だ。大学の中には対策として、無料の外国語コースを準備したところもある。ある大学では1200名もの応募があり、受け入れできたのは200名だった。
Why are students so keen to learn languages? "There are all sorts of reasons," says McGhee, "community reasons, family reasons, because they want to become more employable or prepare themselves for trips abroad."
なるほど。海外では学生が自分で学費を払うので、大変だ。
plump up their CVs 履歴書を膨らませる、 適切な日本語表現が見つからないが意味は分かるでしょう。
The courses provide more than nuggets for students to put on their CV. ここのnuggetは金塊そのものではなく、「価値あるもの」ですね。

イギリスでは財政緊縮で教育予算が削減されたため、大幅に学費が上がっている。それは長期的にイギリスの将来性を危うくするのではないか。
[PR]
by show_isa | 2012-11-28 21:49 | news | Comments(0)
<< 美人心計に関連する小説 美女か美人か  意図的な誇張発言か >>