人気ブログランキング |
<< Fedora & Wind... クィーンズ(漢の後宮ドラマ)-... >>

トレンドはとうとう変わったのか?

◎トレンドはとうとう変わった?円安になってくるのか

前にも少し書いたかもしれないが、日本がイタリアなどより財政赤字が大きいのに問題になって来なかったのは、経常収支が黒字も理由の一つである。つまり、日本の国は外貨を稼いで蓄積してきたからだ。ところが貿易収支の赤字が続き経常収支の黒字も急激に縮小してきている。このままイタリア・ギリシャのように経常収支も財政収支も赤字になり、海外の信任がなくなってくれば、円安・金利上昇となってくるだろう。さらに米国がシェールガスで石油・天然ガスの輸出国となりドル高円安となる可能性も高い。そこで海外のヘッジファンドは円安・日本国債安(金利高)で攻めてくるだろうか。円安になれば、輸入原材料があがりインフレ率も上がる。
それは別としてインフレ率2%、実質成長率2%とは名目4%成長ということだ。本気で名目4%できると考えているのだろうか。雇用なき成長と米国経済が言われたことがあったが、日本は成長なきインフレになるだろう。成長戦略と言葉だけは勇ましいが具体策に乏しいのだから。あるのは、たまたまうまくいけば自分の手柄、だめだったら日銀の責任にすれば良いという作戦だけか。
by show_isa | 2012-12-14 23:27 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/19358646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Fedora & Wind... クィーンズ(漢の後宮ドラマ)-... >>