人気ブログランキング |
<< インフレターゲットではなく名目... 総選挙の結果の本質的な評価は >>

クィーンズ 王政君と王昭君 王莽



中国前漢末期のテレビドラマ、クイーンズ(原題は「母儀天下」)は第4話から見始めたが、そんなにおもしろいとはまだ感じていない。それに、主演女優は美人心計の方が良かった。主人公の王政君(Empress Wang Zhengjun) の時代(前漢、紀元前71年-紀元13年)の有名人といえば、王昭君と王莽。王政君は中国の通史にあったかもしれないが記憶に残っていない。百科事典や高校生向けの世界史事典では王政君は項目としてたっていない。王昭君はあるのだが。王昭君が元帝(王政君が皇后)の時に匈奴の呼韓邪単于に嫁いだのは史実であるが、絵師に賄賂を送らなかったので一番醜く描かれために匈奴に行かされたというのはもちろん、後世の作り話である。匈奴との和平は漢にとって重要なことであり、一番醜い女性を与えて相手を怒らせるような真似をするはずがない。宮廷は彼女が匈奴の実情を報告するや匈奴が侵略してこないよう説得することなどを期待して、聡明な女性を選んだのだと私は思っている。正史(漢書)では自ら嫁いだとあるそうだ。なお、「君」は(様、殿などの)敬称ではなく、名前の一部。当時は女性の名前に「君」の字が好まれた。
王莽は高校普通科の世界史教科書には必ず載っているだろう。彼は王政君の甥つまり外戚で、漢王朝を簒奪して新王朝を建て皇帝となった人物。王政君は元帝の皇后で、子の成帝、孫の哀帝、平帝、王莽の時代を24才で皇后となり84才で死去するまで宮廷の中枢にいた。呂后同様、元帝には愛されなかったが、運良く男子を生み、子供が皇帝になったので皇太后として君臨し外戚も栄えた。生涯の伝記(漢書の元后伝)があるが、私は未見なので詳細は知らない。


他の中国ドラマとしては、孫子兵法、三国志、画皮(狐の妖怪が出るドラマ)などをBSで観た。他の中国ドラマも放映してほしい。前回、紅楼夢 Dream of red chamberを放映してほしいと書いたが、Youtubeで予告編があったので、下に載せておきます。フルバージョンもあるが字幕(や吹替)がないので何を言ってるかは分からない。



by show_isa | 2012-12-20 21:41 | culture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/19385189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< インフレターゲットではなく名目... 総選挙の結果の本質的な評価は >>