人気ブログランキング |
<< 景気回復かバブル破裂か? 英語リスニングできるテレビドラマ >>

(無料放送の)アメリカ・テレビドラマ(続)

 今や海外ドラマは韓国製が大半のようですが、アメリカのテレビドラマでは他にも次の番組を見ている。本当はイギリスのドラマも放送してほしいが。
水曜夜10時の「キャメロット」(BS11) 古代イギリスのアーサー王主人公のドラマ。アーサー王が頼りない田舎のアンちゃんのように見えるのは新解釈によるものなのか。伝説は魔術師マーリンがでっちあげたものというのが斬新な解釈って、ああそうですかと言うしかないが、ばっとしない感じがするのは脚本のせいか。
水曜午前3時「チャック」セカンド・シーズン(日テレ)。今まで殆ど見ていなかったのはドタバタ喜劇のようだったから。主人公チャックの脳はCIAとNSAの機密情報がすべてダウンロードされてコンピュータ(インターセクト)となってしまった。そして表の顔はさえない家電量販店の店員、裏の顔はスパイ、護衛と監視を兼ねたエージェントと共に活躍するというストーリー。シーズン2では彼の父親が天才科学者でインターセクトを製作したことが明らかになる。冒頭のドラマの案内役って必要ないと思うのだが。
土曜11時からの「HAWAII FIVE-0」(BS日テレ)ハワイ州知事直轄の特別捜査チーム。英語音声がないのが残念。


良かったらクリックしてください。

人気ブログランキングへ
by show_isa | 2013-03-21 22:50 | culture | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/19979957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 景気回復かバブル破裂か? 英語リスニングできるテレビドラマ >>