人気ブログランキング |
<< 中国のテレビ・ドラマ 『宮... マーカーとコメントを付けられる... >>

アメリカ株は堅調か 円高は進行するか

FRBの出口戦略をマーケットが恐れているのは、今の相場がバブルということの証左に他ならない。その点で雇用統計の数字は良すぎもなく悪くもなく絶妙の数字だったとの報道である。従って、バブルを念頭において投資するのが肝要だが、アメリカマーケットが日本の様に急落する懸念は少ないだろう。
日本株は日経平均が12000円を切り下げたら買いを考えても良いかもしれない。為替は一時的に95円台になっており、ドル買いのチャンスが到来するかもしれない。


米国株で、私の保有は以下のとおり。 マイナス10%になった株は損切りした方が良いかな?
アマゾンが7日に上昇して 購入時より プラス54%(ドルベース)
REIT ETFは下げて 購入時より マイナス4%(ドルベース)
S&P500ETFは   購入時より マイナス7%(円ベース)
他にブラジル レアル建てのゼロクーポン債を保有している。購入時よりレアルの為替レートは10%下落。満期時に為替が4割下落でトントンとなるので今は大丈夫だ。満期の2017年末の為替相場は誰にも分からないだろうが、マイナスにはならないとは思っている。債権は利息受け取り毎に税金を取られるが、ゼロクーポン債は満期時一括の税金徴収で節税となり利回りも良い。ブラジルは為替リスクが高い代わりに利回りが良いのだ。


良かったら下をクリックしてください。

人気ブログランキングへ
by show_isa | 2013-06-08 16:58 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/20623955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 中国のテレビ・ドラマ 『宮... マーカーとコメントを付けられる... >>