人気ブログランキング |
<< 6月13日 日経平均は1200... 中国のテレビ・ドラマ 『宮... >>

6月11日 日銀政策決定会合は現状維持で 日経平均は▼197円(1.5%)の13318円 

6月10日の日経平均は△637円(4.9%)の13514円と大幅上昇したが、今日は午前中値上がりで午後値下がりという最近のパターン通りとなったが、これは日銀政策決定会合の結果が現状維持だったからだろう。午後下がると見て、トピックスのETFの買いを入れたが、指値までは下がらず不成立だった。現時点の結果は、


S&P500 ETF 1741円(前日比 0.4%)累計 ▼4.7%
アマゾン  $281.07 累計△56.3%
米国REIT ETF $77.25 累計▼5.1%
安倍政権は参議院選までは支持率を維持するために、株価が大幅に下落するようであれば、必死に何らかの策を講じてくるであろうから、今より大きく下がったままということはないだろう。株価は自民党勝利織り込み済みだろうから、利益確定売りで逆に下がることだって考えられる。持ち株は7月21日投票前に一度整理した方が良いかもしれない。


良かったら下をクリックしてください。

人気ブログランキングへ  
by show_isa | 2013-06-11 19:09 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/20639309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 6月13日 日経平均は1200... 中国のテレビ・ドラマ 『宮... >>