人気ブログランキング |
<< 7月2日 Sell Side ... 6月28日 日経平均 スピード... >>

7月1日 株価上昇はアベノミクスのせいなのか? 日経平均終値 13853円(△175円)

7月1日 株価上昇はアベノミクスのせいなのか? 日経平均終値 13853円(△175円)_e0262209_22124577.png

今日は午後に大きく上昇して終わった。このまま11月まで上昇が続くとは思われないが、参議院選が終わるまでは持つのだろう。
今日の成績は
高配当70ETF  △200 16800円(6/25購入時から△6.5%)


ところで、株価上昇はアベノミクスによるものと喧伝されている。それは嘘ではないが、外国のマーケットでも昨年11月から株価は上昇しているのである。アメリカもドイツも程度の差こそあれ、同様の傾向である。例として英国のFTSE指数の表を示しておきます(上図)。イギリスの株価上昇にアベノミクスも若干の貢献はあるかもしれないが、もちろん主因ではないだろう。世界的な株高はアメリカの景気回復期待などによるものと思われる。アベノミクスはタイミングよく、それに乗っかった。だから他の政権でも、これほどではなくても株価は上昇していたに違いない。本当に民主党政権はおろかなことをしたものだ。自ら消費税増税の泥をかぶり、TPPの露払いをして、二つの大きな障害がなくなって安倍政権はすんなりとスタートできたのだから。


 

良かったら、クリックお願いします


人気ブログランキングへ
by show_isa | 2013-07-01 22:15 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/20737539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 7月2日 Sell Side ... 6月28日 日経平均 スピード... >>