人気ブログランキング |
<< 最近、読んだものから ~ マグ... スマートフォンの費用節約3 &... >>

7月29日 日経平均は469円の大幅下落(▼3.3%)、終値13661円

マーケットも夏休みだから、ブログも週一回程度で良いかと思っていたら、29日は円高や中国経済の先行き不安が影響してなのか反発らしきものがないまま、3.3%と大幅下落の469円安で終わった。JASDAQだけは上昇したが、参議院選挙後は外人買いも入って上昇するとの予想は外れてしまったようだ。
26日に慌てて、日経インバースETFを購入して更なる下落リスクに備えたものの、トータルでマイナス残になってしまった。これから、どうなるか分からないが、もっと下がったら買いか。日経平均13000円割れるようだったら、買いを考えたい。


「ある銘柄の人気が高まった時に「次に買う投資家は残っているだろうか」と問うことは有効だろう。逆に、皆がある銘柄を嫌っている時に「まだ売る人は残っているか」と問うことにも価値があるだろう」というのはもっともだが、マーケットの心理を読むのは難しい。
ソフトバンク社債 期間3年、利率 2.15% の購入を発売当日に申し込みしようとしたら、既に完売だった。これは仕組み債ではなく、元本割れや早期償還リスクがないから、すぐに完売したのだろう。




良かったら下のクリックお願いします。


by show_isa | 2013-07-29 20:21 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/20863883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 最近、読んだものから ~ マグ... スマートフォンの費用節約3 &... >>