人気ブログランキング |
<< NISAでは、何に投資するのが... 9月20日(金)日経平均147... >>

9月27日(金)日経平均14760円(先週末比△1.2%) 人から企業への時代か

先週は日経平均 14760円(先週末比△1.2%)で終了した。

保有銘柄の成績は、国内上場分が
高配当ETF 17920円(前週末17710円)
REIT-ETF 1588円(1534円)
MX225ETF 15120円(15020円)
オーストラリアREIT ETF 1284(1310円)
海外上場
アマゾン $316(先週末316)
バンガード・エマージングマーケッツETF $42($42)

参考にオリンピック関連業界のETFを9月10日(火)(東京オリンピック決定後の値上がりピーク時)と9月27日で対比すると、
建設資材 16730円⇨16770円 △0.2%
運輸物流 13200円⇨13250円 △0.4%
不動産 35800円⇨36100円 △0.8%
と一時の値上がり後は小康状態だ。もっとも日本株式の時価総額は1オリンピック決定後に13兆円増えたそうで、関連銘柄は折に付け値上がりする局面もあるかもしれない。


ところで、最近の政治の流れは、「人から企業に」となっている。かっては「コンクリートから人へ」だったが、今や消費者には増税して企業減税をする時代になってしまった。なお、一般に企業は仕入れに掛かる消費税を控除できるし、輸出企業は仕入れにかかる消費税分を税務署から還付されるので増税になっても影響は少ない。益税の問題も残っているのに、なぜ問題にならないのか?



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
by show_isa | 2013-09-29 18:33 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/21133245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< NISAでは、何に投資するのが... 9月20日(金)日経平均147... >>