人気ブログランキング |
<< 最近のニュースから)アメリカで... NISAでは、何に投資するのが... >>

10月4日(金)日経平均 14024円(先週末比▼5.0%) オリンピックでの値上がりは帳消しに

この一週間(9/30-10/4)は日経平均14024円(先週末比▼5.0%)で終了。

成績は、国内上場分が
高配当ETF 16890円(先週末17920円)
REIT-ETF 1523円(1588円)
MX225ETF 14400円(15120円)
オーストラリアREIT ETF 1281円(1284円)

海外上場
アマゾン $318(先週末316)
バンガード・エマージングマーケッツETF $41.50($42)

参考にオリンピック関連業界のETFを9月10日(火)(東京オリンピック決定後の値上がりピーク時)と10月4日で対比すると、
建設資材 16730円⇨16160円 ▼3.4%
運輸物流 13200円⇨12700円 ▼3.8%
不動産 35800円⇨33750円 ▼5.7%
と、まだまだ関連銘柄が値上がりする局面はあるだろうが、オリンピック効果は剥落してしまった。

 消費増税が決定したので、来年の景気悪化は避けられないだろう。特に内需株は悪影響が懸念されるので年内に利益確定売り、影響の少ない輸出株や外国株式- 特にアメリカ株は財政懸念で続落したら - は安値を拾っておくのが良いかもしれない。

 ところで、今がトピックの投資信託を来年NISAで購入する気なら良く検討した方が良いと思います。今話題というのは今がピークということがありがちだからで、例えば、クリーンエネルギーのETFは2009年に25ドルになったが、2012年には6ドル近くに大幅下落した。最近は11ドル近くまで急上昇しているが、まだ半分以下である。

良かったら下のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
by show_isa | 2013-10-05 22:11 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/21159703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 最近のニュースから)アメリカで... NISAでは、何に投資するのが... >>