<< Windows8-->8... Windows8.1へアップデート >>

10月18日(金)日経平均14562円(先週末比△1.1%) アメリカの財政デフォルトは回避

今週は日経平均 14562円(先週末比△1.1%)で終了。

アメリカの財政デフォルトは回避され、暫定予算は1月15日まで、米国債発行は2月7日まで認められたが、またその時期になれば騒ぎを繰り返すリスクは残っているのだろう。
日本のREITのNAVプレミアム/ディスカウント率は37.7%と他国に比べて純資産価値をかなり上回り、割高度合いが突出している。2020年東京五輪開催決定とアベノミクス、日銀によるリート買い入れを含む量的緩和政策などが要因と言われている。日本のリートの買いは慎重にした方が良いのだろう。

今週のリザルトは、国内上場
高配当ETF 17510円(先週末17290円)
REIT-ETF 1546円(1546円)
MX225ETF 14910(14750円)
オーストラリアREIT ETF 1327円(1294円)

海外上場
アマゾン $329(先週末311)
バンガード・エマージングマーケッツETF $42($42)
オリンピック関連のETFを9月10日(火)(東京オリンピック決定後の値上がりピーク時)と10月18日で比較すると、
建設資材 16730円⇨16800円 △0.4%
運輸物流 13200円⇨13280円 △0.6%
不動産 35800円⇨36150円 △1.0% とやっと戻してきた。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-10-19 20:17 | market | Comments(0)
<< Windows8-->8... Windows8.1へアップデート >>