人気ブログランキング |
<< 日本政府のOpen data度... ニュースから) ゆるキャラ F... >>

「日本の若者はセックスレス」は基本的な前提が間違っている

「日本の若者はセックスレス」という記事への反論を前回書きましたが、私の意見を代弁してくれるような記事が後で、bloombergに掲載された。
セックスレスで日本人絶滅は真っ赤な嘘-Wペセック
私が十分に十分に述べられなかった点を丁寧に書いてあるので、お読みください。

この作り話は2年に一度現れるそうで、「伝統的な結婚につながるような交際を多くの若者が避けていることが本当の問題だ。これは文化ではなく、経済に関する将来の不安が原因だ」との主張は私の考えと同じだ。


ところで、専門家でさえ、おかしな言説を述べるのは珍しいことではない。かって、物が売れないのは、タンスに物が溢れていて新たなに欲しい物がないからだと珍奇な説を述べる学識者が多くいた。彼らは裕福だからそう思うのだろうが、所得が減少して購買力が下がったのが低成長とデフレの主な原因だったのは今や明らかだろう。さらに遡れば、日本が1ドル360円の固定相場から通貨変動制度に移行した際も、そして円高になる度に日本が破滅すると言われてきたが、実際はどうだったか明らか。円高は、日本の経済力や国の安定が評価されているからで、基本的には悪いことではなく( 短期的な問題はあるだろうが)、彼らは間違っていると思っていた。むしろ、円高でエネルギー資源を安く購入できたメリットは大きかったと思う。日本の輸出依存度はドイツの半分程度で内需の方が大きいことを知らず、固定観念で思い込んでいる人には通じないようだが。



人気ブログランキングへ
by show_isa | 2013-10-30 14:39 | news | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/21259209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本政府のOpen data度... ニュースから) ゆるキャラ F... >>