<< Fedora 20 を使用して 12月第3週の日経平均 158... >>

大納会の日経平均 16291円(12月20日:15870円) 年間で57%上昇 

毎週、週末金曜日終値を掲載してきましたが、今回は大納会が月曜なので12月27日は飛ばして、12月20(金)と12月30日(月)との対比とします。海外マーケットは12月31日もあるので、年明けに掲載する予定です。
今回は9連騰ということで、殆どの株が上昇していますね。

リザルトは、国内上場
高配当ETF 18830円(前週末18150円 )
REIT-ETF 1616円(1528円)
MX225ETF 16660円(16240円)
オーストラリアREIT ETF 1270円(1238円)
アジア債券ETF 12670円(12553円)

オリンピック関連がどうなっているかということで、9月10日との対比で業種別ETFの値上がりを見ると、
建設資材ETF +9.98%
運輸物流ETF +1.89%
不動産ETF   +8.38%   でした。

個別株は
三井物産 1465円(1400円)
ビューティ花壇 345円(335円)
JX    541円(520円)

またNISA口座運用銘柄として、
三菱UFJ 694円(670円)
ANA 210円(210円)
を購入しました。困ったことに、SBI証券の口座管理ではNISA口座は対応が間に合わないのか損益の表示がされません(通常の取引銘柄は損益が表示されますが)。

下表は12月最後の5日間(24~30日)日経平均のグラフです。

Nikkei Index

良かったら下のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2013-12-30 18:53 | market | Comments(0)
<< Fedora 20 を使用して 12月第3週の日経平均 158... >>