<< 1月10日(金)海外マーケット... 長期投資戦略2014  NIS... >>

1月10日 日経平均 15912円(12月30日16291円)で終了

1月10日(金)は日経平均が32円上昇して15912円で終了したが、大納会の水準には戻らなかった。

さて、国内上場分のリザルトは、 <一般取引>
高配当ETF 18730円(前週末18830円 )
REIT-ETF 1572円(1616円)
MX225ETF 16300円(16660円)
オーストラリアREIT ETF 1268円(1270円)
アジア債券ETF 12640円(12670円)

三井物産 1471円(1465円)
ビューティ花壇 357円(345円)
JX    528円(541円)

<NISA取引>
三菱UFJ 687円(694円)
ANA 227円(210円)

とANA以外は大納会時より低いままだ。ANAはNISAを利用する個人投資家好みの銘柄だから買われたとの見方もあるが、それなら三菱UFJも上昇して良さそうなものだ。景気が良くなれば航空機の利用が増える、今の株価は底に近いと思って購入したのだが。

下表は12月30日~1月10日の日経平均のグラフ。

Nikkei Index

良かったら下のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2014-01-10 16:56 | market | Comments(0)
<< 1月10日(金)海外マーケット... 長期投資戦略2014  NIS... >>