<< 1月17日(金)海外マーケット... 投資メモにも使えそうなメモアプ... >>

1月17日 日経平均 15734円で終了

Nikkei Index   

1月17日(金)は日経平均が15734円(先週末15912円)と先週末より178円安で終了した。大幅下落とその反動の大幅上昇を繰り返す不安定な日経平均の動きはシステム売買と投機的な動きによるものなのだろうか(上図は日経平均のグラフ)。

さて、国内上場分のリザルトは、
<一般取引>
高配当ETF 18760円(先週末18730円)
REIT-ETF 1593円(1572円)
MX225ETF 16030円(16300円)
オーストラリアREIT ETF 1251円(1268円)
アジア債券ETF 12620円(12640円)
マザーズETN 11040円(今週新規買い付け)
三井物産 1479円(1471円)
ビューティ花壇 363円(357円)
JX    550円(528円)

<NISA取引>
三菱UFJ 679円(687円)
ANA 233円(227円)

個別株は、主に割安、高配当という基準で12月末に買い付けたので、NISA向きだからか、三菱UFJ以外は今週値上がりしている。
NISAと言えば、SBI証券が「NISA人気ランキング」で、国内株式、海外株式、投資信託の3部門のランキングを発表している。
ランキングを見ると個人投資家は、高配当・割安株を多く選択しているようだ。リストの銘柄は既に値上がりしているので、これから購入しても間に合うかどうかは分からない。投資信託はリートが人気だが、ひふみプラスが上位に入っているのが目立つ。海外ETFではインデックス型もポピュラーだが、高配当株式、ハイイールド社債などの高利回り商品も好まれているようだ。



良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2014-01-17 23:01 | market | Comments(0)
<< 1月17日(金)海外マーケット... 投資メモにも使えそうなメモアプ... >>