<< 下落は止まったのか。まだまだ残る不安 1月24日 日経平均は1539... >>

1月31日の日経平均は14915円と下落(日経平均先物は14720円と更に下落)

1月31日(金)は日経平均が14915円(先週末15391円)、S&P5000も1783(先週末1790)と大幅下落。今週もアルゼンチンなどの新興国不安が原因とされ、1月は下図のチャートの通り大幅下落で終了した。
最近、ノートパソコンを買い換えて設定にかまけている間に、私の所有株の含み益の多くが消え、NISA口座だけで見ると赤字という大変なことになっていた。リーマンショックの時にはずるずるいって大損した体験から、リスク回避を優先したい。2月3日は日経平均先物がマイナス130で値下がりで始まるのは確実。ここは日経平均リバースETFを購入して値下がりをヘッジし株の幾つかは売却を考えたい。

<国内のリザルト>

高配当ETF 17760円(先週末18350円)
REIT-ETF 1592円(1571円)
MX225ETF 15210円(15680円)
オーストラリアREITETF 1220円(1228円)
アジア債券ETF 12100円(12370円)
マザーズETN 10690円(11450円)

三井物産 1385円(1445円)
ビューティ花壇 367円(360円)
JX    497円(531円)
三菱UFJ 623円(660円) ※NISA口座
ANA 218(227円)※NISA口座

下図は日経平均の月間チャート

<海外のリザルト>

S&P500 は1783(先週末1790)
アマゾン $359($388)
エマージングETF $38($38)※売却済
Poland ETF $]28($28)
Europa ETF $56($57)※NISA口座
Africa ETF $30($30)※購入候補

下図はS&P500の週間チャート

MarketWatchのコラムニストAnthony Mirhaydari の記事Yen-carry reversal crushes stocksによれば、
中国の製造業指数の不振と期待外れのアベノミクス(賃金上昇の失敗、物価上昇による消費減少)もダウジョーンズ指数値下がりの原因とのこと。
A weaker-than-expected manufacturing activity report out of China and the realization that "Abenomics" in Japan isn't working — mainly, the massive devaluation of the yen via quantitative easing by the Bank of Japan — has the Dow Jones Industrial Average testing its 50-day moving average for the first time since late September.
ヘッジファンドは円キャリートレード(円の空売り)でユーロ債券を買って高騰させてきたが、それが崩壊して株式の下落となった。
The catalyst for all this is the yen-carry trade, which has allowed hedge fund types to sell the yen short and use the proceeds to dabble in U.S. and European assets. That's fueled the melt up in stocks since October and has helped push up peripheral euro-zone bonds to ridiculous levels. ......Today, the yen carry trade, as represented by the ProShares UltraShort Yen is collapsing .... The scramble to cover positions funded by yen carry trades is why the selling is so frantic.
日銀の量的緩和のペースが落ちれば、The ultimate end game for Japan が問題になるだろうから慎重な行動が必要とのこと。

良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2014-02-02 16:47 | market | Comments(0)
<< 下落は止まったのか。まだまだ残る不安 1月24日 日経平均は1539... >>