<< 債券は安全か  ノルウェー輸出... なぜ、日本の株式マーケットは欧... >>

3月22日:世界のマーケットは上がっているのに、日本マーケットは下がっている一週間

一週間通してみると、世界のマーケットは上がっているのに、日本マーケットは下がっている動きでした。
日経平均先物は14300円なので、月曜は株価上昇するものと思われます。
さて、これからは、このブログではマーケットの全体的な動きをフォローすることにしました。
長期的な保有対象として、STOXX アセアン好配当50というETN(実物資産の裏付けのない上場投資証券)を考えていますが、新規上場の3月12日に高値10050円をつけてから下がっているので、値が落ち着くまでは様子を見ようと思っています。下はそのチャートです。

ポーランドはウクライナの隣国だからか、買値から下落はしていますが、長期的にバルト諸国と共に経済成長が期待できるので、長期に持続するつもりです。

<国内のリザルト>

日経平均 14224(先週末14328)円 高配当ETF 16890(17190)円
オーストラリアREITETF 1258(1265)円
アジア債券ETF 12240(12380)円
マザーズETN 8480(8950)円
下図は直近1カ月の日経平均チャート

<海外のリザルト>

S&P500 は1867(先週末1841)
エマージングETF $38.65($38.01 )
Poland ETF $28.85($28.34)
Europe ETF $58.25($58.00()
Africa ETF  $31.35($31.01)

下図は直近1カ月のS&P500チャート

良かったら下のクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by show_isa | 2014-03-22 17:45 | market | Comments(0)
<< 債券は安全か  ノルウェー輸出... なぜ、日本の株式マーケットは欧... >>