人気ブログランキング |
<< (1577)野村高配当70ET... 急落銘柄拾いはペイするか >>

6月13日の日経平均は15098円、S&P500は1936

家族の体調が悪くなり、ブログの更新が手につかずに、しばらくお休みしていましたが、少し落ち着いてきたこともあり、書き込みを再開します。
さて、お休みしている間に、保有株式はするすると上昇してトータルで黒字化しました。 NISAのリザルトは下図のとおりで、三菱UFJは一時は20%マイナスが一桁のマイナスまでに戻してきました。 NISAは他にヨーロッパETFもありますが、SBI証券の一覧表では国内しか表示されないので、この表には含まれていません。またサンリオは一旦利益確定売りしたが、まだ上昇すると見込み再購入したきころ、約10%のプラスとなりました。NISA口座外のマザーズETNも30%のマイナスから10%のマイナスまで順調に回復してきました。


6月13日の日経平均は15098円で日経平均先物は15050円です。最近の日経平均は投機的な動きとなっているようですが、15000円を更に上昇していくようには思われません。下図は月間の日経平均チャートです。


海外株式(ドル建て)のリザルトは下表のとおりです。先に触れたように、この中のヨーロッパETFはNISA枠です。ボーランドETFはウクライナの隣国なので、当面のマイナス残は仕方ないでしょう。長い目で値上がりを待ちたいところです。



S&P500は1936と13日は反発したものの、一週間通しでは下落で終了しています。アメリカ株式は高値すぎると言われながら上昇してきましたが、そろそろターニングポイントが来ても良い頃ですが、イラク情勢はきっかけになるほどの情勢ではないようにも思います。下図は月間のS&P500チャートです。

良かったら下のクリックお願いします。


by show_isa | 2014-06-14 16:36 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/22110320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< (1577)野村高配当70ET... 急落銘柄拾いはペイするか >>