人気ブログランキング |
<< 7月28日の週の日経平均は15... 7月11日の日経平均は1516... >>

7月18日ウクライナでの旅客機墜落で日経平均は15216円に下落、S&P500は1978と盛り返し



ウクライナ東部でマレーシア航空の旅客機撃墜というショッキングな出来事もあり株価が大幅に下落しましたが、米国株式は1日で下落分をかなり穴埋めする上昇となりました。上図の月間S&P500チャートを見ると、それがよく分かります。実は、前日の17日に(2030)VIX短期先物指数ETNを112円で購入したのですが、18日は121円(+6.1%) に上昇しました。これはS&P500のボラティリティ指数に連動するもので、歴史的な低水準なので、株価が暴落するときのリスクヘッジに購入したものです。こういう時は上昇しますが、数日で元の数値に落ち着いてくると思います。
日経平均もアメリカ株式の上昇を見て、週明け22日には上昇するでしょう。日経平均先物も15320円となっています。

下図は月間の日経平均チャートです。

下は私がマーケット動向を参照するための指数一覧です。



実際に売買しているNISA口座のリザルトは下記の通り。三菱UFJがもたもたしているのが残念です。サンリオの評価が悪くないのに値下がりしているのは空売りされているからでしょうか。

外国株のリザルトはウクライナとパレスチナ情勢のためか、ぱっとしません。


良かったら下のクリックお願いします。


by show_isa | 2014-07-19 16:07 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/22214532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 7月28日の週の日経平均は15... 7月11日の日経平均は1516... >>