人気ブログランキング |
<< 8月15日の日経平均は1531... 8月8日の日経平均は14778... >>

ボラティリティ指数は株価暴落の保険になるか?



上は(2030)iPath VIX ETNのチャートです。これはニューヨークマーケットを代表する指数であるS&P500のボラティリティ(別名を恐怖指数)に連動するETN です。最近、MarketWatchにこのボラティリティ指数の購入は損するケースが多いとの記事がありました。たしかに、きれいな右肩下がりのチャートですから、当然といえば当然でしょう。 しかし、株価が順調に見えても、ある日突然株価が暴落するのが過去の例ですから、何かしらそれに備えた保険が欲しいものです。そこで、ボラティリティ指数が底値付近と思われた7月17日に114円で少し購入しました(現在は119円)。もちろん、底値かどうかは、後にならなければ分からないわけですが、更に下落したら保険料だと思って買い増しも考えています。最近1カ月のチャートは下図のとおりで、一時30%程度上昇しましたが今は落ち着いてきています。



(2035)日経平均平均VI先物指数ETNも同様ですが、アメリカマーケットが順調でも日本の株価が暴落するリスクもあるので、59000円以になったら購入しようと考えています。



良かったら下のクリックお願いします。

by show_isa | 2014-08-17 21:00 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/22298347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 8月15日の日経平均は1531... 8月8日の日経平均は14778... >>