人気ブログランキング |
<< 逆オイルショック 投資に係わる税金の本 「図解 ... >>

国内上場の外国株式ETF/ETNのリザルト

 以前、ETNで取引数量が少ない場合、市場価格が変動しやすいという趣旨を書きました。しかし、ETNは対象指標との乖離がない(トラッキングエラー)がないのが特長だろうとのご指摘もあるかと思います。たしかに、
「ETNは、発行体の金融機関が対象指標とETNの一証券あたりの償還価額(ETFの基準価額に相当)が連動するよう保証しており、運用に掛かる手数料分を除き、トラッキングエラーは発生しません」とありますが、償還価額と市場価額とのマッチングが保証されているわけではありません。
「市場での取引においては、ETNの市場価格は需給状況によって変動するため、ETNの一証券あたりの償還価額とETNの市場価格の値動きが一致しない場合もありますので、取引にあたっては十分ご留意ください。...ETNの取引量や、注文量が少ない場合には、株価指数等の市場実勢から見込まれる価格で売買ができないことがあります」と続けて説明されています(「」内は東証のホームページから引用)。

 さて、私が保有している国内上場されている外国株式のETF/ETNのリザルトは次のとおり順調です。株式自体も値上がりはしていますが、円安効果がかなり大きいようです。実際、NY上場のヨーロッパ株式ETFも別に保有していますが、ドルベースでは購入時から10%近く値下がりしているのに、円ベースでは若干の黒字となっています。




by show_isa | 2014-12-09 21:13 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/22636964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 逆オイルショック 投資に係わる税金の本 「図解 ... >>