人気ブログランキング |
<< 気になるニュース・コメントから... 1月10日時点の投資の考え >>

最近のニュース・コメントから

ニュースを読んでも翌日には記憶が茫々たるものになるので、気になった記事やコメントをメモっておきたいと思います。ニュース記事をコピペするだけものではなく、自分の感想も付け加えておくようにするつもりです。

◎ギリシアのユーロ通貨制度からの離脱はあるのか
Der Spiegelの記事によれば、1月25日の総選挙で政権を取るかもしれない急進左派連合 Syrizaの党首、Alexis Tsipras(ツィプラス)はカリスマ性がある人物だが、発言がコロコロ変わって何が真意か分からないから、ギリシア国民はロシアンルーレットをやるようなものだ。つまり選挙後に彼がどうするかは、その時にならないと分からないということ。
ギリシアはユーロ通貨制度を脱退(Grexit)して為替レート切り下げで調整した方が良いという見解もありますが、ギリシア国民はユーロ通貨離脱は単なるおどしで、そんなことにはならないと思っているようです。

◎ポール・クルーグマンの反財政緊縮は間違っていたことが実証された?
ガーディアンに掲載されたJeffery Sachsのコメントでは、米国も英国も財政赤字削減をしながら経済回復をしている。クルーグマンは財政赤字削減ではなく財政出動を主張しているが、実例は逆を示している。
recent experience: deficit-cutting accompanied by recovery, job creation and lower unemployment.(Paul Krugman has got it wrong on austerity
経済の状態により金融政策だけでも景気回復可能なケースもあるのではないでしょうか。英国の場合は、ロンドンの不動産投資に象徴されるアラブやロシアの富豪による巨額投資も景気回復の要因でしょう。もっとも、原油価格大幅低下でこれまでのような訳にはいかなくなるでしょうが。

◎2015年はさらに官製相場になるか?
ブルームバーグなどの報道によれば、2014年は個人投資家は3兆円の売り越し、海外投資家は1兆円未満の買い越し(13年は15兆円買い越し)、そして信託銀行は2兆円超の買い越しだった。信託銀行の取引の大部分は年金資金とのことだから、日銀のQQEも考えれば、2015年はますます官製相場となってしまうような気がします。




人気ブログランキングへ
by show_isa | 2015-01-12 20:07 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/22723173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 気になるニュース・コメントから... 1月10日時点の投資の考え >>