人気ブログランキング |
<< 株式投資の確定申告の準備をしました 通貨のドミノ倒し >>

1月30日) 万人が持つべき退屈な株式って?

29日に注文を出した(2035)NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETNが30日に指し値の50,000円で購入できました。これはボラティリティ指数、別名恐怖指数に連動するもので、日経平均が大きく変動すると値上がりします。株式が暴落したときの保険のつもりなので、50,000円は保険料と思っています。予てより購入したいと思っていましたが、5万円以下に下がるまで待っていました。値がゼロになることは無いだろうし、現在値は最低に近いので超格安の保険です。上は日経平均VI先物指数 ETNのチャート(東証のホームページより)。

株式が趣味だから損しても構わないという人は少数で、リターンを求めている方が大半でしょう。モメンタム株を追うのは刺激があり良いでしょうが、思いつきだけでは高いときに買って、安い時に売ることになりがちです。面白みはないが手堅い高配当株に投資し、配当を受け取りながら放置しておくのも良いというのが、マーケットウォッチのコラム、A boring stock everyone should own: GE です。
例として挙げられているのはGEです。利回りは3.8%近辺。




人気ブログランキングへ
by show_isa | 2015-01-30 15:32 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/22768015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 株式投資の確定申告の準備をしました 通貨のドミノ倒し >>