人気ブログランキング |
<< 積極的平和主義ではなく、「永遠... アベノミクスのこれから >>

テレビドラマ 瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~

自宅でパソコンしているときは、ラジルラジルでNHKFMか、BBCのRadio2(ポップス)かRadio3(クラシック)を聞いています。昔、短波でBBCなど聴いたことがありますが、パソコンなら雑音なしでクリアだから快適ですね。BBCはテレビ動画も見られるようですが、残念ながらイギリス国外からはアクセスできません。

さて、2月6日(金)フジテレビ『瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~』を見ました。
没落した瀬在丸家の令嬢、瀬在丸紅子(檀れい)は、売却した屋敷の離れに、別れた夫(警視庁捜査一課・林警部)との間にできた一人息子のへっくん、執事・根来機千瑛(ねごろきちえい)と生活している。彼女は自称科学者だが、ミステリーを読みふけり、近所のアパート・阿漕荘の面々と麻雀ばかりしている。その阿漕荘には探偵・保呂草潤平(ほろくさじゅんぺい)、小鳥遊練無(たかなしねりな)、香具山紫子(かぐやまむらさきこ)が住んでいる。紅子が居候する屋敷の44才の小田原静江が誕生パーティで絞殺される。これまでも、毎年6月6日に年令がゾロ目の女性が殺されていた。....密室殺人の謎と犯人は?
-----------
森博嗣の原作を元にしたドラマで、私は昔、原作を読んだのですが、ストーリーは忘れてしまったので、テレビドラマが原作とどう違うかはわかりません。同じ著者の西之園萌絵 が主人公の「すべてはFになる」のドラマは主人公がアイドルだから、こんなもんでいいだろうということか、ドタバタ調で、原作の雰囲気が損なわれてしまい残念でした。
その時、森博嗣の作品は瀬在丸が主人公の作品の方がドラマに向いていると思ったので、今回はどうかと思い、見てみました。主人公の年令設定は原作よりも高いようですが、俳優がベテランなだけに、原作の雰囲気は出ていました。本ドラマは、社会派推理ではなく本格物です。本格物はゲームですから、殺人の残酷陰惨をあまり感じさせないような雰囲気づくりが必要で、現実離れした設定や見立てによる連続殺人、あるいはゴシックロマンのような雰囲気作りが不可欠といっても良いと思います。剥き出しの殺人事件はハードボイルドなら翌かもしれませんが。その点ではよくできていたかと思います。新たな瀬在丸のテレビドラマの放映を期待したいですね。でも、主人公の年令はもっと若くしないと原作のストーリーが不自然になってしまうのでは。



>
人気ブログランキングへ
by show_isa | 2015-02-07 19:35 | culture | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/22788849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from write an essay at 2020-03-31 02:02
タイトル : write an essay
テレビドラマ 瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~ : Show Isa のブログ... more
<< 積極的平和主義ではなく、「永遠... アベノミクスのこれから >>