人気ブログランキング |
<< 新型コロナウィルス Covid-19 e-tax(インターネットで送... >>

私の外国株投資

外国株投資


私が少し行っている外国株投資についてです(全部NISA枠内)。銘柄選びの参考にしている媒体は、主に



  • バロンズ・ダイジェスト(毎週火曜日、証券会社のサイトで更新)

  • investorplace.com

  • といったところです。




一般的な経済情報については、


  • CNBC

  • MarketWatch

  • Gurdian


などです。



Barron's 電子版は、 Asian Editionが出た後に有料講読しましたが、いつのまにかアジア版は採算が合わないのか無くなったもあり、費用効果の点から昨年で解約。
investorplaceは無料ですが、多くの個別銘柄の推奨があり、参考になります。2月21日付記事 Take Buffett’s Advice: 5 Vanguard Funds to Buy によれば、バフェットは妻のために短期米国国債に10%、S&P500インデックスファンドに90%投資しているとか。ここで紹介された Vanguard Short-Term Treasury ETF (VGSH)に私も投資しています(低利の今は長期債券は利率変動のリスクが大きいので、短期の方が安心)。同じく紹介された Vanguard Mid-Cap Index Fund Admiral Shares (VIMAX)(私の証券会社では購入できないので類似のETFを)、Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF (VSS) には時機を見て投資しようかと思っています。


保有の海外ADRの内、アリババグループ(ADR)はマイナスになった時期もあったが、今は22%のプラス。ロイヤルダッチシェルとリオティントはマイナスだが、配当も含めるとトントン程度です。これらのADRは、配当で海外での源泉徴収がないのが利点。NISAでは外国税額控除が認められないので。



by show_isa | 2020-02-24 14:59 | market | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://showisa.exblog.jp/tb/28861189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新型コロナウィルス Covid-19 e-tax(インターネットで送... >>